役に立つチラシ入れ

もっと宣伝が必要だ

腕が良ければ自然とお客さんは集まってくる

とは、治療業界にいる人間であれば必ず聞いたことがある言葉。確かに、口コミが口コミを呼ぶ治療院もあるでしょう。

しかしクチコミが伝わる速度は自分たちが思っているほど速くなく、クチコミが浸透する前にお店が潰れてしまう事も良く聞く話。

それではやっぱり集客する為には努力が必要だ。と色々と試してはいた我が【ゆうこん堂】。

開業初年度は新聞折り込みチラシを出してみたり、自分でチラシをポスティングしたりホームページやブログをやってみたり。

とにかく挑戦してみては、効果のほどを図っていました。

しかしお客さんが増えてきてそこそこ忙しくなってくると、単純に時間が無くなって新しい事をしなくなります。

それと同時に奢りだとか慢心ってのが知らず知らずのうちに出てくるようで、院内で出来るホームページとブログ以外は疎かになっていたのです。

これじゃイカン!

と思い直したのが今年の6月に入ってから。

院外宣伝に力を入れてます

そこからは

 

①「院内宣伝」

②「院外宣伝」

③「ネット宣伝」

と大きな3つの柱を置いて、「「ゆうこん堂」を皆様に知って頂くにはどうすれば良いのか考えています。どれも着々と進行中で、これからお披露目して行けると思います。

今一番力を入れているのが②「院外宣伝」。

ゆうこん堂の看板は2M以上あり、そこそこ目立っているつもりでした。

外看板画像

しかし看板って景色に同化しちゃうんですよね。

ゆうこん堂に初めて来院する方にとっての「目印」にはなっても、宣伝ツールとしては30点。

実際看板を見て予約をして頂ける方は月に一人いるかどうか。壁掛け用の看板もほとんど効果はありません

壁掛け看板

まだ開業前に発注した看板なので、診療時間も午前9時~午後8時と曖昧な書き方。

「女性スタッフがいます」の売り込みも微妙な感じ。

今現在作り直すならば、もっと良いアイデアが沢山あるのですけどね。

何より、看板前にいつも自転車が置いてあるので一向に目立ちません。この出来じゃあ10点しかあげられませんよ。

うちに興味はあっても、インターネットを見ない方にとっては秘密のベールに包まれているのがこれまででした。

最近は出窓にブラックボードを設置してお店やってるよ感を出したり、お客さんがいない時にはカーテンを開けて院内が見えるようにしたりしています。

外看板

 

何気に役立つチラシ入れ

そして現在、隠れた主役がトップの写真のチラシ入れ。ほとんど見向きもされないだろうけど、簡単に出来るのだからやってみようと安易な気持ちで始めたら、中々役立ってくれているのですよ。

車の通りは多いけども、人通りは少ない場所なのですが、いつの間にやら減っているチラシ。

朝晩の散歩をする人が持って帰ってくれるようですね。小さいながら頼もしい存在です♪

院外宣伝はこれまで力を入れていなかった分、まだまだ変更の余地はありそうです。

今年はこの3本柱を中心に、まだまだ動き回る予定です。夏バテするほどひ弱な身体ではありませんので、この夏突っ走って行きますよ!

◆2018年このブログを読み直して

このブログ記事を書いたのが開業6年目の年。そして今が開業して11年なので、記事更新から5年が経過しました。

確かに最初の5年間くらいはチラシが地味な役割を果たしてくれていました。

しかし今現在はチラシ配布は全く行っていません。同じ範囲にチラシを配るのはせいぜいが3回まで。

それ以降はほとんど集客ツールとして機能してくれません。

チラシ入れも最初の1年間は徐々にチラシが減っていくのが嬉しかったのですが、その数も尻つぼみ。

2年目にいたずらにあって壊されてからは新調せず撤去しました。

チラシは費用対効果が低すぎるのが難点。開業当初の元気な内は自分でポスティングして行けば良いのですが、いつまでも効果があるものではありません。

新聞折り込みなんてよっぽど余剰資金が無ければ手を出してはいけません。お金は大事に使いましょうね。

もしチラシに力を入れるのであれば、配るたびにチラシの内容を変えて行かねばなりません。

手書きで思いのほどを書き綴るのが効果的です。印刷所に掛け合って費用を抑えることも大事。

最初は時間があるのだから、自分で全部やってみる気概が必要です。私はそんなパワーはもうありませんので、チラシはやらないかな。

元気いっぱいの若人は力を入れても良いですよ。業者に頼まず自分でポスティングをするのは必須です。頑張ってみて下さい。

 

 

友だち追加数

院長ブログ>> http://hiroki3176.blog80.fc2.com/

受付(妻)ブログ>> http://blog.goo.ne.jp/cshiho33

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事