自営業者は自分中心に仕事スタイルを決められる

自分の都合の良いように営業時間を変更して来た当院。午前は9時から12時まで。午後は15時から20時まで。お休みは日曜日と祝日・不定休で長期旅行に出掛ける場合はその期間お休みとなっています。

一応営業時間は8時間。昼休憩が3時間取ってあるのは、往診に行く為と言う名目でランニングする時間を確保したいから。加えて同じマンション内に自宅があるので通期時間は30秒、往復でも1分と言う好条件。

自営業の強みを最大限に生かして生活スタイルを作り上げてきました。自宅が近くなので急な予約や早朝の予約も柔軟に承っています。営業時間は一応決まってるけど空きあって私が在宅なら予約は受けます。お客さんも嬉しいし、オレもお休みが確保出来て嬉しい。これぞWinWinって奴なのでは。

最近は午前3時に起床して朝ご飯も食べないので、朝だけで自分の時間が6時間あります。平日にこれだけ自由時間確保できる大人って他に居ないんじゃない?まあ午前3時に起床する大人自体が少数ではありますが。

本日も1時間テレビ見て、そこから鍼灸院に入って1時間ほど内勤作業。そこからお散歩→実家で頼まれていた墓所の草刈り。そして着替えてお仕事と充実した朝を過ごしました。

流石に昼には眠気が襲ってきて1時間昼寝、そして午後のお仕事。20時に仕事が終わったらお酒飲んで寝るだけなので、本日も充実した1日を過ごしました。超朝型人間で良かった、仕事始まる前にしっかり遊べますからね。

ストレスの無い生活を送りたいものです

このところ忙しくて朝から予約がいっぱいだったりするのだけど、それでも早朝に遊んでる訳だし昼休憩に外食したり出来るので、そんなにストレス溜まりません。

ストレスフリー生活の方が良いに決まってるのだから、自営業者は最大限自分都合で営業日も営業時間を変更すべきですよ。うちのような商売だとストレスで首が動かないだとかギックリ腰だけど這ってでも会社に行かないとって方を見るのだけど、やっぱり休むのが一番です。

鍼灸施術受けてお昼寝するのが一番身体が回復しますよ、施術を受けたら飯食って昼寝ってのが当院のスローガンです。施術を受けた後に仕事に戻りますって方は回復に時間も掛かってしまうのですよ。施術を受けたら帰って寝る。これが一番です。

ストレス溜めずに元気に長生きするには、それなりの努力が必要な事を覚えておきましょう。本日は疲れたのでここまで。私も今から帰って(徒歩30秒)酒飲んで寝ます。明日も3時起きかな。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事