60代以上の方から割引をしてくれないかと相談がありました

高齢者割引を設けて欲しいとお願いされた

前から何度か相談を受けていたのですが高齢者の施術代金のお話。

60歳・65歳と年齢を重ねて行くと収入は大きく低下してしまうようで、当院の施術代金の4000円を払うのはキツくなるので少し下げてくれないかと複数の方から相談を受けていました。

確かに4000円って簡単に払えるようなお値段じゃありませんよね。当院では中学生料金・高校生料金は少し安い値段で設定させて頂いています。それは若者は少しハードルを下げてあげようと思う親心のようなものと、大きくなってからまた戻って来てくれたら良いなという願いを込めています。

実際、中学生の時から来院している子たちが社会人になってからも来院してくれる事はよくあります。先々への先行投資だと思い、開業以来値段を下げて設定していました。

でも60歳以上の値引きは正直全く考えていなかったのですよ。当院は60代以上のお客さんが極端に少ないのです。保険が効く鍼灸接骨院などに掛かって、どうしても効かない場合だけうちに来院されるお客様が多かったのです。

それが、開業して11年経過すると40代・50代の頃から来院してくれていたお客様も年齢を重ね60代に突入して来ました。そうしたお客様は当院を気に入ってくれたからこそ来院し続けてくれた訳で、収入が減っても来院したいと思って下さる方です。その方たちの為に何か出来ないかと考えたのがつい最近の事。

うちは回数券を使ってもらえば1回当たり300円お得になるし、更にスタンプカードを使えば(スタンプが10個貯まれた1000円の金券として利用できます)1回当たりの施術料金を下げる事が出来ます。それを利用して頂くのが一番良いのですが、もっとお得にとの事なのでしょうね。

う~ん、大いに悩む所なのだけど、お客様目線で考えないといけませんね。なるべく早くお応えできるよう、考えて行きたいと思います。闇雲に割引せずに、これまでお世話になった方限定で割引するとか解決策を探ってみます。

割引をするのは簡単だけど、上手く行かない時にやっぱり割引止めますとは言いづらいので、しっかり考えてから行動します。経営判断は本当に難しいものですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事