開業前からの願いは既に叶った

今回は鍼灸師様へ向けたメッセージを。

開業前は心躍らせる鍼灸師さんが多いと思います。

自分の城を手にするのだから、誰だってワクワクするし楽しみですよね。

私も開業前は恐ろしく決める事が多くて疲れ果てましたが、前途を夢想してはニヤニヤしたものです。

鍼灸院を始める前の鍼灸師さんに聞いてみたいのですが、どんな鍼灸院を作りたいと思ってますか?

私の場合は譲れないことが幾つかありました。

鍼灸院開業にあたって譲れない事

①自宅と鍼灸院が近くにある事

広島で開業する前は私は東京に居ました。自宅から仕事場までは片道90分、往復3時間でした。

この通勤時間が無駄にしか感じられず、開業するなら自宅から歩いて通える鍼灸院にしたかった。

 

②子供たちと遊べる時間を確保する

開業当時、娘は2歳・息子は嫁さんのお腹の中でした。

子供たちと遊べる時間が無いと幾ら稼いだって意味がない。

日曜日・祝日休みは最低条件で、子供達と居る時間を出来るだけ多く確保したかった

 

③昼休憩時間にランニングがしたい

当時はランニングが趣味で、その時間を確保したかった。

その為に昼休憩を多く取る必要性があった

 

この3つが必須で、勿論鍼灸院を流行らせたいってのが大きな目標でした。

①は自宅と鍼灸院を同じアパートで借りることで叶いました。

昼飯もすぐに食べに帰れるし、子供達が学校から帰る足跡を聞いて自宅に戻る事も出来ます。

通勤時間は徒歩20秒、最高の立地です。

②は娘が小学校を卒業する10年間、本当に楽しく遊べました。

これだけ子供達と過ごした時間の長い鍼灸師は本当に居ないと思います。

子供達との思い出は個人ブログ

サスライのハリ師、今日も行く!

で振り返る事が出来ます。子供達との思い出が沢山出来て、本当に良かった♪

③は12時から15時までの3時間を昼休憩にすることで、遊び時間を確保しました。

8年間散々走って不整脈が出て、手術をしたのが4年前。

一時期はランニングが出来ずに不貞腐れたけど、今は畑仕事が楽しみに。

昼休憩は畑で野菜と果樹に囲まれています。

大事なのは自分がどうしたいか

大事なのは自分がどうしたいかです。他所の鍼灸院の真似をしても仕方がありません。

お金は無かったので受付台は持っていたPC台にベニヤ板を張りました。

HPもブログも自作看板だけ40万円掛けて作って貰いましたが、今なら手作り看板作るな

なるべく自宅にあるものと中古品を使って100万円ちょっとで鍼灸院を作りました。

それでも何とかなるものです。

何度か経営危機はありましたが、12年間営業を続けていられる事に感謝です。

何より家族で一緒にいられた事は私が一番願っていた事なので、こんなに嬉しい事はありません。

要は自分にとって何が大事なのかが分かっている事が肝心なのです。

鍼灸院を始めるのであれば、自分がどうしたいのか・優先順位は何かを考えてみてはどうでしょうか。

コロナから始まる新たな一歩

コロナ禍において、大変な思いをしている鍼灸院は多いのでは。

【ゆうこん堂鍼灸院】も勿論、一気に予約が減って驚きました。

驚いたけども、2年前の西日本豪雨災害を経験しているので取り乱しはしていません。

今は淡々と力を貯めています。

子供たちは親離れを終えて、今は学校と部活動に力を入れています。

私も日曜日・祝日を営業日にしたので、もう以前のように子供とべったりではいられません。

不整脈の手術も行ったのでランニングも難しい状況にあります。

でも新しく果樹の剪定や畑仕事、梅干しつくりや赤紫蘇ジュースなども作ったりして楽しんでいます。

私も次の目標を設定する時期ですね。

次の12年12年に向けて、新たな目標を設定していきます。

若い鍼灸師の皆様も、大いなる目標を持って鍼灸院経営を成功させて下さいね♪

 

 

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事