ようやく人が動き始めてきた

うちの鍼灸院は2月が1年の中で一番ヒマな月なので、今年はそれを見越してホームページを作り直したり、掃除の徹底をしたりして有意義に過ごしてました。

お陰でホームページの閲覧数が一気に増えてきて、何とか見てもらえるようなサイトになりました。加えて放置していたInstagramを再開させ、写真を撮影したり加工したりも楽しみの一つとなっています。

去年の今頃は寝転んで好きな読書ばかりしていたので、今年のやる気をご理解頂けるかと思います。今年は本気出してます!

1月2月と大いに内勤作業に専念させて頂いたのだけど、先週から急にスイッチが入ってきて2月も半ばを過ぎて常連さんが「明けましておめでとうございます」と何人もやって来て、ようやく人が動き始めたようです。

本日も数人久しぶりのお客さんが来てくれました。まだ新規客が動いていないので、そろそろ新規のお客さんも動き始めてねって願ってます。

まだ押し入れの掃除が終わってないし、風呂場を改造して物置にする案件も業者さんの見積もり待ちだし、やること沢山残ってます。空き時間を有効に使って忙しくなる前に済ませておきます。

統一感が無いと一喝された

本日断捨離と掃除が趣味と言う女性を施術していて、うちの鍼灸院はどうだと振ってみたら、「統一感が無い。物を置き過ぎ!」と一喝されてしまいました。

先日掃除をしてかなりモノを捨てたつもりでいたのだけど、第三者の視点で見ればまたモノに溢れているようです。確かにまだ200冊くらい本が押し入れに閉まってあるし、CDも同じくらい置いてあるよな。

それらを処分すればまだ押し入れにモノが入るけど、好きなものは捨てられないよな。統一感なんて考えたことも無いし。

収納箱に閉まってあれば大丈夫だろうって発想しかありませんでした。う~ん、掃除のやり直しだな。とにかく捨てる所から始めるしかないな。

本を捨てるのって本当勇気が要るのだけど、全く読まないまま閉まってある本も沢山あるのは事実。ここらで本気で断捨離しないと片付けが進まないな。

今週は断捨離強化週間にして、とにかく必要ないものを捨てまくります!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事