生活スタイルの大幅な転機が訪れている

鍼灸師って本当に良い職業だと思います。お金を頂きながらお礼を言ってもらえる仕事だし、完全予約制にすれば時間の使い方は自由だもの。院内で沢山のお客さんと話してきて、鍼灸師ってかなり良い職業であろうと確信しています。

これまで私は完全予約制をフルに利用してこれまで空き時間はランニングに行ったり筋トレに行ってみたりに時間を使ってきました。買い物も比較的自由に行けるので、普段の買い物は平日に済ませて日曜日は子供たちとガッツリ遊ぶ生活もお気に入りでした。

それが少しずつ変化してきて、心房細動によってランニングが出来なくなったり、子供たちが親離れをして日曜日にも遊んでくれなくなったり。

丁度今が生活スタイルを大幅に変化させる過渡期を迎えていて、去年から右往左往しています。

豪雨災害が大きな転機となったのは確かですね。災害によって大幅に客入りが鈍って、嫁さんにパートに行ってもらったのも転機の一つ。私もボランティアにずっと行っていて、ボランティア終わってからも抜け殻のようになってしまい、去年いっぱいは全く使い物にならない状態でした。

今年に入ってから生活スタイルを改善しようと右往左往。その一環として父親がやっている畑を手伝うようになった事が私に大きな変化をもたらしました。

兼業農家って本当に良いかも

当院は12時から15時まで3時間の昼休憩を設けています。これは当初は往診時間に使おうと思っていたのだけど、いつの間には私のランニングの練習時間となって昼飯食べてランニングに出掛けてシャワーを浴びて少しゆっくりしてから午後のお仕事って生活スタイルが出来上がっていました。

その時間をそっくり使って畑仕事をするのが今年からのスタイル。畑だけでは無くて果樹の剪定や庭の松の剪定など細々とした作業も任されて忙しくやっています。

暑いし重労働だし心臓に負担を掛けそうだけど、ランニングはただの遊びなのに対して畑や選定作業は父親がやっていた仕事をバトンタッチしてやるようになったので、使命感があるのです。

15時から仕事が入っていない時には延長して畑仕事が出来るし、適度に身体を動かすので身体にも良い。そして何よりずっと鍼灸院に居ても気分が乗ってこないので、適度に室外作業があるのは精神的にも良いのです。

冗談で兼業農家になるとか言ってたのだけど、本当オレに向いてるのかも。これからは半農半鍼灸師として兼業農家としてやっていこう。幸いにして土いじりは嫌いでは無いと言うより好きなので、出来る範囲でやっていきます。

とは言え、手広くやってしまうと本業に影響が出そうなので、小規模で家族分の野菜だけ作って行きます。時々沢山採れたなら鍼灸院でも配る事とします。後は日曜日にしか出来ない事を見つけるのは今の目標。子供たちはそれぞれ自分たちの楽しみを見つけてしまったので、私も休みの日でしか出来ない遊びを見つけて行きます。今年は生活スタイルを大幅に変えて行くぞ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事