◆気付かぬ場所にもホコリは溜まる

自宅の障子の桟(さん)・階段の隅・テレビの上など、普段あまり気にもしない場所や毎日触れることがないような場所にも実はしっかりとホコリは溜まります。

 

私たちの身体にもホコリと言う名の「疲れ」が日々溜まっています。

すぐに気づくような怪我や病気ならばさっさと治すような努力をするのですが、むしろ心配なのは障子のさんに溜まっているホコリのような一見気づかない疲れなどです。

知らず知らず、少しずつ本人も気づかないうちに溜め込んだものが怖いのです。

掃除

張り切って仕事をしていたり、趣味に没頭していると疲れなんて感じないばかりか妙に気分が高揚してしまいます。

しかしそんな時こそ要注意!

身体を大事にするということは、気づかないくらいのうちに(調子が良いと思っている時ほど)しっかりと充分に身体を休めてあげたり、手を加えてあげる(鍼灸治療の事ですよ)事が大事なのです。

蛇行している川の淵や大きめの岩に溜まるゴミ。いつの間にかどんどん増えていきます。

これらのゴミは大水が出て流し去ってもらうか、誰かが取り除かない限りいつまでも溜まり続けてしまいます。

私たちの身体に溜まったゴミは、積極的に身体を動かして勢い良く流し去ってしまうか、こつこつと取り去るための努力をしなければなりません。

◆鍼灸院にいらっしゃる2タイプのお客様

鍼灸院にいらっしゃる方は大きく2つ大別されます。

①どうしようも無く痛くなるまで我慢して、堤防が決壊してからいらっしゃるタイプ

②週に一度、二週間に一度と決めて毎回予約して帰るタイプ

堤防決壊タイプの方は男性に多く、ギックリ腰などでヨタヨタしながら来院され、うんうん唸りながら施術を受けます。

症状が悪いほど当院の鍼はズンズンと身体に響きますよ。

早めに来なくちゃいけないのは分かってるんだけど中々難しいんだよねぇ。

と言い訳しながら帰って行くのが特徴。

堤防が決壊しないと重い腰を上げないので、常に川が淀んでゴミが溜まっている状態です。

汚れた川

対して、週に一度決まって来院するのは女性が多い。

毎週来ているので全身綺麗な状態。細かいホコリを払って、後は汚れそうな場所を掃除していくだけ。実に簡単で清潔な状態です。

どちらが身体に良いのかは誰の目にも明らかなのだけど、生活のスタイルなので文句も言えず。

一番悪いのは堤防が決壊しても一人で自己解決しようとする人なので、堤防決壊して来院しようと思ってくれるだけまだマシなんですけどね。

◆お悩みの症状は堤防が決壊した状態

皆さんが今お悩みの症状、それが例えば坐骨神経痛だったり逆子だったり不妊だったり。

一見、我が身に起こった急な災害に思えるでしょう。

でもこれって気づかぬうちに溜まった疲れが身体の中に蓄積されて起こったものです。

若い頃からの不摂生や運動不足が、たまたま今、症状として表れているだけです。

早いうちから綺麗にしておけば良かったものの、後回しにしてしまったツケが回っているのです。

今からでも遅くはありません、一つずつ体の状態を良くしていくことで症状は改善されます。

こまめなお手入れは、結局は身体を長持ちさせます。今からでもメンテナンスを行って行きましょう。

鍼灸院はあなたの身体のお手入れにお役に立てますよ♪

 

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事