学びの多い4日間でした、この経験を仕事に活かして行きます!

当たり前の仕事を当たり前にやるだけ

昨日まで沖縄旅行に行っていました。たった4日間だったのだけど、今回の旅行は大いに勉強になることが多くて有意義な旅行となりました。

家族旅行なので楽しむことが前提にあるのだけど、個人事業主は全ての事を仕事に絡めてしまう傾向にあって、お店に入るたびにどんな工夫をしているのかが気になります。

今回は飲食店やお土産物屋・鮮魚店・精肉店・焼き物のお店など最低でも50軒はお店を覗いて、個人商店がどんな工夫をしてお店を経営しているのか見学させてもらいました。

うん、沖縄の個人商店は間違いなくレベルが高いです。朝5時からやっているお弁当屋さんは早朝から多くのお客さんで賑わっていました。種類も豊富だし「スパムマヨおむすび」(おにぎりにはみ出すくらいのスパム、それにマヨネーズが塗ってある)は最高に美味しく、何より値段も安かった。

天ぷら屋さん(沖縄では揚げ物を天ぷらと呼ぶらしい)の豆腐の天ぷらは絶品で、それをビニール袋に包んでくれたものを箸で頂くのは何度でも通いたい気分になりました。

もう沢山勉強するところがあって超楽しかったのだけど、どのお店も良いと思うお店はポイントを外して無いのですよ。沖縄料理がメインのお店でBGMがロックだとちょっとガッカリします。綺麗な焼き物を扱うお店で活けてある花が枯れていたらちょっとガッカリ。

黒糖やハチミツの専門店に行けば、商品の売りをしっかりと説明してもらってからストーリーと共に商品を買いたいと思うし、店主の商品に対する愛情を一緒に持って帰りたいもの。

そういうちょっとしたポイントを外さず、ストーリーを共有することがお客さんとの繋がりを作っていくのだと感じました。

それを踏まえてうちの鍼灸院がこれからどうしていくべきか、考えてみました。

鍼灸は何故良いのかを知ってもらう

ここ数年で私が犯した一番大きなミスは、施術時間を45分間に統一したこと。新規客も既存客も45分間に集約し、効率良く施術が回るようにしました。

それによって新規のお客様に対して説明が不足していたように思います。鍼灸施術は何故身体に良いのか、施術を受けると身体はどう変化するのか。ここの部分の説明が足りなかったことを痛感しています。

5000円の大枚をはたいて来院して頂いたのに、時間通りに鍼を刺されてハイ、終わり。これでは当院を知ってもらう機会を自ら奪っているようなものです。

昨年末からそれに気づいて新規のお客様は必ず60分以上時間を掛けて説明をしながら施術をするようにしています。こちらの思いをお届けするのも鍼灸師としての大事な仕事、これからは説明して理解してもらえるように努めます。

部屋の汚れは気の緩み

良いお店は部屋が片付いているのも特徴の一つ。お好み屋さんで鉄板が汚れているお店で美味しいお店に出会ったことがありません。

2月から鍼灸院を片付けているのですが、まだ完成形にはほど遠い感じ。ちょっと間の空いたお客さんにはスッキリしたねと言われるけども、完成形はまだまだ先の事。綺麗には出来ないけども、物を少なくしてスッキリさせるのは私にでも出来る事。

施術部屋のBGMも最近はロックが多かったけど、もう少し優しい音楽に替えてみようかな。リラクゼーションサロンで使うような音楽はちょっと気恥ずかしいけど、少なくともお客さんがリラックス出来るような音楽を探してみます。

ポイントが少しズレるだけでもガッカリ来るのだから、うちのお店もポイントを押さえたお店作りをしていきます。

施術の腕はあって当たり前だけど、そこも更に研ぎ澄ます

料理店にとって、料理が美味しいのは当たり前の大前提の話。

当院も鍼灸専門でやっているのだから、自分としてはそれなりに技術があると思って鍼灸院経営をしています。

そこは大前提のお話なのだけど、その技術部分においても日々精進していないと陰りが見えるもの。とにかく一人でも多くの方の施術をして行くことで、技術に関しても磨いていかなくては。

驕れる者久しからず、開業11年経過したからって偉そうにしてる場合じゃありません。この業界ではまだまだ新参者、もう一度初心に戻って技術の研鑽に励みたいと思います。

基本に立ち返ったお店作り

何となく潰れることなく経営危機に陥ることも無く鍼灸院を継続して来れたので、もう大丈夫と安心していたようです。

どんな大企業であってもいつ足元を救われるか分からない時代。気を緩めていてはあっという間に廃業してしまいます。

手綱を引き絞って経営に当たらないと、せっかく選択して頂いたお客さんをガッカリさせてしまいます。今年1年は誤った舵取りを修正して元の状態に戻してあげる時間に当てます。

ゆっくりとでも確実に舵取りを修正できるよう、皆様には見守って頂きたいと思います。一度離れてしまったお客さんはもう取り戻せませんが、これからの当院に期待して頂きたいと思います。今年は変わりますよ♪

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事