お客さんから教わることは多い

今朝一番に来院したお客さんは横川で居酒屋を営む大将。私の行きつけの居酒屋でもあるのだけど、本当に美味しい料理を提供してくれます。当然料理の話が多くなるのだけど、本日は梅干しの作り方についてご教授頂きました。

野菜作り・果樹作りに凝っている私は、採れた食材の加工にまで興味を持っ大変に勉強になるお話でした。お金を頂いて尚且つ興味深い話も聞かせて頂けるなんて光栄です。

こういう面白い話を聞かせて頂ける方は本当に多くて、梅の剪定の時期ややり方を教えて頂けるお客さんも居るし、自営業の心得を教えて頂ける40年近く自営業を続けておられるお客様もいます。

一人ひとり趣味も性格も違うのだけど、誰からも学びはあります。学びの無いお客様なんて居ないと言っても良いでしょう。毎日大きく頷きながらお話を聞かせて頂いています。これでお金まで頂けるなんて、鍼灸師ってなんて幸せな職業なのでしょうか。

仕事に貴賤は無いけども、鍼灸師は選びたい職業ランキングでTOPクラスに入っても可笑しくないのじゃ無かろうか。若い鍼灸師の中ではリスクを恐れて開業しない人も居るらしいけど、せっかく資格を得たのなら開業しましょうよ。鍼灸師は自分で開業してこそ一人前ですよ。

食べて行くには時間が掛かるけど、やってて楽しいですよこの商売は。朝からええ話が聞けて今日は幕開けから勉強になりました。梅干し作りやってみよう。

理想の兼業農家

昔から兼業農家に憧れたあったのです。本業と農業の両立はかなり大変だろうけど、収入減を確保しつつ畑仕事で自分達が食べる分の野菜を作れたら良いなと思っていました。

開業して月日も経過し、何とか食べていけるようになりました。子供たちも同じ世代の友達と遊ぶことが楽しくなり、さっさと親離れしてしまいました。子離れ出来ない私は淋しい限りなのだけど、これはチャンスかもと思ったのはつい最近の事。

去年の豪雨災害によってうちの畑も被害を受けました。その関係で土砂撤去や畑の整備でちょくちょく実家に顔を出すようになり、畑に行くことも当たり前になってきました。

この流れで兼業農家をやってみようと思うようになりました。鍼灸院は元々12時から15時までは昼休憩。元々は私がランニングをする為に3時間も昼休憩を取っていたのだけど、心房細動の後遺症で走りにも行けず。この時間帯を農作業に使ってやろうと畑仕事を始めました。

本日はキウイと梅の木の剪定、明日はネギの植え替えとメークインの収穫と忙しくしています。これから雑草がどんどん生えてくるので、草抜きもしないといけないし、出来た野菜や果樹の加工までやってみたいと思っています。

兼業農家、楽しいです。本業の合間に畑に通い続けます。昼間でも転送電話にしてあるので、ご予約のお電話は承ることが出来ます。いつでもお電話お待ちしています(笑)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事