Twitterに加えてインスタグラムまで始めてみました

お知らせ

インスタ映えする写真は撮れないけども

「インスタ映え」と言う言葉が存在するって事は結構前から知っていました。一応流行り物には乗っかってみるタイプなので、インスタグラムの開設は今年の始めには出来ていました。

カナダで撮影した写真をインスタにアップしようと考えていたのですが、2週間はあっという間に過ぎ去り、数枚の写真をアップしただけで終わる残念な結果に。

素人のオッサンが撮影した写真見て誰が喜ぶのよ?ってのが一番の理由。皆さん綺麗に写真撮って投稿されてますよ。あんな真似、オッサンには到底無理です。

同様にTwitterもすぐに飽きて止めてしまいました。オッサンの呟き聞いて誰得なのよ?長い文章書くのは好きだけど、140文字にまとめて気の利いた事つぶやくのって文章力いりますよ。そんなこと考えてたら、怖くてとっても呟けませんよ。

そんな放置していたTwitterとインスタグラムを最近オッサンが再度挑戦中なのですよ。

 

 

 

Twitterは鍼灸の良さを知ってもらう為に

Twitterで集客とかは一切考えてません。Twitterは集客には向かんですよ。あそこは自分に必要な情報な場所を集める場所であって、こちらも有用な情報があれば提供してあげる場所です。

みんなが必要だと思える情報が無ければ黙って情報収集だけしていてもOKのユルい場所。人間同士の繋がりもユルいものです。私もここ数年は情報を集めるだけの傍観者でした。

ずっと傍観者で居続けるハズでしたが、ほんの数日前にある転機が(って大したことじゃ無いけど)

ゆうこん堂オリジナルTシャツを作った時に友人に書いてもらったイラストを色付けしたら、自分の中でかなりヒットしたのですよ。

 

その時の記事がこちら:陽の目を見ずに眠っていたキャラクターを発掘

 

 

こいつをTwitterのプロフィール画像に入れたらピタッとハマってしまってオッサン大喜び!

オッサンが呟くより、こいつに呟いてもらった方が良いじゃ無いですか。名前もハリタマ(ハリ魂:ハリに魂を込める鍼灸師、略してハリ魂)と名付けました。

ええオッサンが何してんだよって話だけど、楽しく無いと人生ツマラないのよ。こいつに何か呟いて欲しくて毎日1,2回だけですがネタを考えています。

まだキャラクター定まってないけど、先は長いのでボチボチやります。基本的に鍼灸や身体に関することで私が持っている有用な情報を呟きます。

お時間がある方は覗いて見て下さい。

 

 

フォローして頂いても、フォローバックは自分が有用だと感じたモノしかしませんので悪しからず。ユルい気持ちで始めたので、ユルい気持ちでずっと放置もあり得ます。

 

 

 

インスタグラムは院内紹介に最適じゃない?

個人アカウントで始めたインスタグラム。カナダで少しだけアップしたけど、海外からだとアップされるまでに相当時間が掛かってイライラしたのですぐに止めてしまっていました。

日本に帰ってからも全く忘れて完全放置。それが、facebookで友人がインスタグラムと連動して綺麗な写真を載せていたのですよ。あぁ、視覚に訴えるのも面白いなと感じて久々にインスタグラムに投稿をアップしてみました。

すると、流行りなのか意外と沢山「いいね!」が付くのですよ。最初にホットパック、次にお灸の写真をアップしたので、ほとんどが同じ業界の方ばかりでしたが。

それで終わりにしようかと思ったのだけど、待てよ。これって院内紹介のページになるんじゃない?

 

 

前からホームページに院内写真のページが欲しかったのだけど、ページ数が増えるので諦めてました。インスタグラムにお店の外観や内観・ロゴや看板などを貼って行けば、それでもう院内紹介のページになるじゃ無いですか。

ホームページにインスタグラムのリンクを貼っておけば、立派な院内紹介ページの出来上がりですよ。これはいい、早速始めて見ないとと、数日前から1日に1枚ずつ写真を投稿しています。

一気に投稿しても良いのだけど、楽しみはちょっとずつ先延ばしにした方が良いものね。まだ子供たちの写真も残っているけど、こちらもページが寂しくなるので少しずつ削ってます。

自分が載せたい写真を掲載し終わったら、そのまま放置して院内紹介写真にする予定。当院の雰囲気を掴んでもらえたらラッキーかな。

オッサンにインスタ映えする写真撮れって言われても無理な話だけど、自院の紹介ページだと考えればハードルも下がります。

インスタに関してはどうやってここにアップするのかさえ分からないや。「ゆうこん堂鍼灸院」で検索してみて下さい。

 

 

新しいことに前向きに挑戦して行きます

オッサンになると新しいことに挑戦する力が段々と無くなってくるのよ。でもせっかく面白そな事があるなら飛びついて見なくちゃ。自分に向いているかどうかはやってから判断すれば良いのだから。

今年はカナダ旅行一色で新しい挑戦が出来ずにいたけど、暫くは長期休暇の予定は無いので、どんどん挑戦して行きますよ。知らない・興味が無い・意欲が無いってのが老化を加速させます。

オッサンの自覚はありますが、まだまだ動けると思ってますので、目を離さぬようにしておいて下さい。急に海外に支店出すとか言い出すかもよ(笑)

頭の中にやってみたいことが充満しているのでドンドン吐き出して行きます。今後の活躍に乞うご期待!

 

 

 

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。