8月の営業日も営業時間も流動的にして空き時間にボランティアに行きます


◆ボランティアに参加しています

西日本豪雨災害と名付けられた大雨から3週間が過ぎました。実家が被災した私は実家とボランティア先と自宅との往復のあっという間の日々でした。まだ実家の片づけも残っており、畑も土砂が流入したまま手つかずになっています。

実家ばかりを手伝ってもおれないので近くの被災した場所にボランティアとして入り、朝から晩まで土嚢の撤去作業をしている毎日です。本来は平日は仕事をするのが正しいお父さんの在り方なのですが、完全予約制の良さは時間の都合が付けやすい事なので、昼休憩を長く取たり日にちをずらしてもらったりしながら時間をやり繰りしています。

身体は丈夫なので炎天下であっても問題なく動けるのが私の売り。猛暑だろうが酷暑だろうがお手伝いを必要とする方がいる限り、ボランティアには参加する予定でいます。

海田町ばかりのボランティアに入っていたのですが、来週からは小屋浦(坂町)にも参加する予定。矢野町は比較的人数が足りているようですが、一応明日の日曜日にランニングがてら災害の酷かった場所を確認してどちらに入るかを決めたいと思います。

急なご予約を頂いても予約を承れない可能性があるので、なるべく早い段階での予約をお願いします。みんなで協力し合わないと復旧に時間が掛かってしまいます。早期復旧に向けて頑張っていきましょう!

 

 

◆復旧が先か鍼灸院の倒産が先になるか勝負です

災害後の土曜日・月曜日と連続で予約頂いていた方全員に連絡を取り、予約をキャンセルさせてもらいました。大渋滞でとても身動き取れない状態でしたからね。

10日から営業を再開したのですが、キャンセルも多くほぼ開店休業状態でした。翌週は少し持ち直したものの、今週は再開当初の週よりも予約が鈍り、大変苦戦しました。予約が入っても私自身がボランティアに行っていて希望の時間に予約が取れないこともあり、仕方のない面もありました。

ボランティアも良いけど、我が家の経済事情も考えないといけません。後2日営業日を残していますが、今月の売り上げは例年の半分どころか三分の一しかありません。開業2年目の苦しかった水準まで戻ってしまいました。新規顧客は僅か2名、これまで一番新規客が少なかった時が1か月で6名だったので(それもダントツに悪い数字)、相当に厳しい事が伺えると思います。

災害直後の混乱を見て事態が長期化することは分かったので、嫁さんにアルバイトに行ってもらうことを早々に決めていました。これまで「夫婦で営む鍼灸院」を看板に営業していたのですが、背に腹は代えられません。

嫁さんには週に3日アルバイトに行ってもらうので、残りの3営業日は鍼灸院にて働いてもらいます。子連れの方・送迎が必要な方・不妊鍼灸でお越しの方はホームページのお休みのお知らせなどを確認して、嫁さんがいる曜日に来院して頂くようお願いします。

私自身もアルバイトに行かねばならない経営状態なのですが、せめて8月中は最低でも週に2回はボランティアに参加させてもらいたいので、それ以降で日曜日かもしくは平日お休みを作ってアルバイトに行くつもりでいます。今の混乱がどこまで続くか分かりませんが、このままの状態が今年いっぱい続くようなら覚悟を決めねばなりません。

鍼灸院にいなければ予約を受けることが出来ないので、これまでの3週間は実家かボランティアかどちらかは絶対に顔を出していたのですが、もう少し頻度を落としたいと思います。ボランティアは週に2回に留めて置いて、皆様のお越しをお待ちしたいと思います。

それでもかなり厳しいでしょうね。うちのお客さんの多い矢野町・坂町・海田町・瀬野町・熊野町・呉市など軒並み被災地ですからね。一昨日呉市から来院してくれたお客様は平時よりも20分余分に時間が掛かったと仰っていたので、少し時間に余裕を持って頂かないと時間には間に合わないと思います。

これまで通りに戻るのには1年、これまでの7割に戻るのも今年いっぱいは掛かると覚悟しています。それまで復旧が先か鍼灸院が倒産するかの勝負です。院内で予約の電話が鳴るのを祈りながら待つなんて私らしくないので、少しでも復旧のお手伝いをさせてもらいながら、生き残る道を模索していくつもりでいます。

 

◆体力のある方はボランティアをお金のある方は義援金・支援金を

来週から嫁さんはアルバイトに行く予定ですが、日程等はまだ何も決まっていません。当院のお休み予定も一応カレンダー通りにする予定でいますが、急な変更も十分に考えられます。

お盆休みも全て営業する予定でいましたが、今の予約状況を考えると院内で無駄に時間だけが過ぎて行きそうです。その為、予約状況を見ながらボランティアに行く可能性も十分にあります。身軽に動けるのが自営業者の良いところ、予定は流動的にしてフットワーク軽く動く予定でいます。

こうして記事を書いている今も台風の影響で避難指示が海田町から発令されています。実家の横の川も土砂でかなりの部分が埋まってしまっているので気になります。多くの被災者が天気予報を気にしながら今この時を過ごしていると思います。一日でも早く皆さんに元気を取り戻してもらう為に、私もお手伝いをして行きます。

体力がある方はボランティアを、お金に余裕がある方は義援金や支援金にてサポートして頂ければ幸いです。まだ私自身がどこの町のボランティアが不足しているのかさえよく分かっていません。身近な場所から出来ることをして行くので情報収集しながら8月は予定を決めていきます。

既存のお客様には迷惑をかけますが、それを含めて当院を愛していて下さるのだと信じて、自分なりの正しい選択をしていくつもりでいます。綺麗ごと並べていますが、予約が無いと困るので、是非ともご予約をお待ちしています♪

 

 

 

鍼灸院を開業・経営していくために
お盆も休まず営業中、普段来ない人が来てくれて面白いのだ

目次◆お盆も休まず営業中◆復興までは1年見ていますお薦めの記事関連 ◆お盆も休まず営業中 お盆はお休 …

鍼灸院を開業・経営していくために
大雨災害から約1か月、かなり渋滞は解消されました

  目次◆災害から約1か月が経過しました◆災害後初の新規客がようやく来院お薦めの記事関連 …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。