「1日1万歩で健康になる」は大きなウソだったの記事を読んで

院長の独り言

◆長生きすることが幸せなのか

私が書いたブログの中に「一日万歩って歩ける?」って記事がありまして、そこへのアクセスが急激に上がってるので何かと思って調べてみたら、

「1日1万歩で健康になる」は大きなウソだった

って記事に辿り着きました。内容を読んでみると、1日1万歩は歩き過ぎで、1日8000歩が良いのだとか。その間に中強度の運動(ウォーキング)を20分入れましょうって内容。
 




 

ウォーキング

また、著者の知人のトライアスリートが動脈硬化になったとあります。身体が引き締まって健康そうなのに彼にとっては運動強度が強すぎたのですね。との記事内容。

著者の知人にとってはそうだったのかもしれませんが、トライアスリートの多くが動脈硬化になるわけじゃないですよね。60代・70代でも現役トライアスリートだと言う人、結構いますよ。

そもそも「1日1万歩」って標語のようなもので、1万歩歩いたら不健康で8000歩なら健康だとか、そう言う問題なのか疑問なのですが、皆様の意見はどうでしょか。

 

当院に来るランナーは一日に10㎞も20㎞も走るので、歩数で言えば1万歩を遙かに超えます。確かにランナーは早死にが多いと言われてます。

私自身は心房細動になる前には月間300㎞走ってました。ちょっと走り過ぎな感じはありますが、充実感はありました。

今全く走ることが出来ない私が健康かと言われれば、お腹は出っ張るしイライラするし、一番大きいのは「楽しくない!」。汗をかいて野山を走る爽快感は何物にも代えられません。ストレスが多い分、不健康になった気がします。

この記事は高齢者に向けて書かれたものであるようなので、私が意見を述べるようなものでは無いですが、「長生き」することが幸せなのか、目的を持って楽しく生きることが目的なのかによって生活は随分と変わって来ますよね。

私は張りのある楽しい一日を送りたいので心房細動の手術をする気持ちになりました。

もしかしたら早死にするかも知れないけども、運動は私にとっては生活の質を上げる大事な趣味の一つです。

心臓

価値観は人それぞれなので、健康の為なら魂を売りますって方もいるでしょう。私は心房細動治ったら、やっぱり健康に悪いランニングを再開するなぁ。治らなかったら1日8000歩生活始めてみようかな(笑)

 
 




 

広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。