開業10年にして働き方改革実施中


◆働き方改革実施中

豪雨災害後から当院では働き方改革が始まりました。

収入源が鍼灸院1本しか無かった私たち。それでギリギリ生活が出来ていたので、特に不満は感じてませんでした。

ところが豪雨災害によってお客さんが大幅に減って7月8月は赤字に転落。

これでは生活が出来ぬと嫁さんにパートに出て貰うことに。

初めのうちはお客さんが戻ってきてくれたらパートは止めてまた「夫婦で営む鍼灸院」を再開するつもりだったのです。

災害直後は被害が大きいので、最低でも今年いっぱいは交通網の復旧に時間がかかると思っていたのだけど、あれよあれよと主要道路とJRが復旧。自分たちが思っていたよりもずっと早く交通網が整備されお客さんが戻って来てくれました。

ならば嫁さんに帰ってきてもらえばいいのだけど、考えてみるとまた収入源を1本に絞るのはリスクが高いように思えてきました。

週に3回でもパートに出れば固定給がもらえます。残りの3日は鍼灸院に出てくれるので、嫁さんが必要なお客さんは嫁さんがいる日に集中して来てもらえば済む話です。

それで、今現在は週3回は嫁さんが居る日。残りの3日はパートに出て居ない日にして実験営業中。

嫁さんは週に3回パートに出る分、負担は大きくなるのだけど私と顔を合わす機会が減って何だか今までよりも楽しそうです♬

 

◆負担増だけど楽しくやってます

嫁さんが居ない日は私の負担は倍増します。電話番も接客も送迎も全部一人で行っています。

そうなると以前の様にギウギウに予約を詰めることが難しく、以前の45分間隔での予約を中止しています。

今は1時間に1人だけののんびり体制。送迎が必要な人は11時半から予約にしてもらい、私が駅まで送迎しています。

60分時間があるとお話が沢山出来るし、少し余裕を持って施術が出来るので施術の質も上がりました。

1日で診ることが出来る人数は減ったのだけど、その分を嫁さんがパートで稼いで来てくれるのでそれも良いかなと。

困るのは電話ですね。ランニング中に転送電話が鳴ると取るまでに時間が掛かるし集中できない。

だけど面白い事も沢山あって、開業10年経過しての働き方改革を楽しんでいます。

このブログも当分放置してあったけど、またボチボチ更新していきます。

また覗いて下さいね!

 

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。