ゆうこん堂鍼灸院の日記

開業前は出費を抑えて継続できるお店作りを考えよう


新店オープンラッシュ

 

当院は未だに広島市に加盟せず頑張っている安芸郡海田町と言う小さな町にあります。人口3万人足らずの小さな町なのだけど、ここ1年で結構な数の飲食店がオープンしています。私が知っている限りで5店舗が出来たのだけど、やっていけるのか知らん。

飲食店はオープンしては潰れて行くイメージがあるけども、どの業界もそれなりに大変なようですね、今朝来た美容院経営者さんもどこも同じようなものだと仰ってました。治療院も出て来ては潰れて行くの繰り返しだもんね。考えて経営しないと淘汰されるのはどこの業界も一緒だな。

最近もうちから100mも離れていない場所で飲食店(であろう)が出来つつあります。マンションの1階の以前はスナックだったスペースを改装しているのだけど、工事が始まって3週間は経つのにまだ内装も始まっていない状態。

初めて自分のお店を持つときは興奮状態にあると思うのですよ。一生の仕事にしたいと始めるのですから。でもね、もっと危機感持った方が良いよってのが今回のお話。儲ける前に継続する事が大事なのですよ。まず前提として継続して業(ぎょう)を営むことが出来るのが重要なのです。

 

湯水の如く出て行くお金

 

上記の新しく出来つつある飲食店を毎日観察しているのですが、朝から3人の業者の方がお仕事をされています。この3人は内装と外装を担当されている方とお見受けします。その他にも看板屋さん・水道業者・ガス屋さんなど他の業者さんも絡むのですが、そこまで考えるとややこしいので、今回はこの3人の業者さんにスクープ。

1人の日当が2万円として2万円×3人で1日6万円の日当を払うとします。それがここまで3週間。週に6日働いて貰ったとして6万円×18日で84万円が日当として支払われる計算です。勿論、これは日当だけの話しであって材料費など入れたらこの倍くらいかな。

完成までに最低でももう2週間は掛かりそうなので、このお店は最低でも300万円くらいはお店作りにお金を掛けるのですね。看板などお金を掛けたら50万円くらいはすぐに出て行くので、もう200万円、300万円多くても全然可笑しくありません。

10坪弱の間取りで営業単価幾らを見越してるんだろう?ランニングコストも掛かるのだから開業前は出来るだけコストを抑えた方が良いのだけど、どの程度考えて経営者は施工を頼んだのだろうと他人事ながら心配になってしまいます。

関連記事: 鍼灸院開業の初期費用|とにかくケチに徹しよう

 

開業前は一時的な躁状態にあると自覚しておいた方が良いです、とにかく忙しいし出費もかさみます。物件決めて敷金・礼金払って・屋号決めて・看板作って・お店作って・仕入れがあり・宣伝有り・打ち合わせあり、目まぐるしい速さで物事が決まってお金が動いていきます。

多くの人がそこで見えない振り・聞こえない振りをしてしまうようです。湯水の如く流れ出るお金が個人的に貯めたものなのか借金なのかは分からないけども、蛇口閉めましょうよ。あなたの大事なお金がダダ漏れになってますよ。その流れ出るお金を回収できる自信があるのですか?

 

自宅併設店舗も危険!

 

飲食店でも治療院でもよく見かけるのが、自宅兼店舗になっているところ。両方を独自で作るよりは安くつくし、自宅から仕事場がすぐなんて理想的です。業者さんにもそうやって丸め込まれたのでしょうね(笑)

仕事が上手くいくと確信がある人なら良いのでしょうが、開業はバクチですよ。自分の頑張り次第で確率変動は出来るけども、バクチであることに変わりなし。丁半バクチに大金をつぎ込んで、負けたらどうするのでしょう。

自宅兼店舗にしてしまうと、リスクは高まります。もし博打に負けた場合には自宅まで奪われてしまいます。勝負ごとに絶対なんてありませんよ、自分を過信してるのか・未来を読む予知能力でもあるのか知りませんが、丁半博打に有り金全部突っ込むなんてそれは勇気じゃ無くて無謀です!

 

お店を継続していけて利益が増えてくれば店舗兼住宅を作っても良い話、開業前からお店が継続して行くものと考えての行動は非常に危険です。今から開業しようとお考えの方はもう一度よく考えてみましょう。

 

まずは継続するお店作りを

 

儲けよう・稼ごうなんて二の次ですよ、まずは継続できるお店作りを考えないと。大手であれば3年とか5年の短いスパンでドンと稼いで、流行りが終われば別の業種に変更して行く荒業が使えます。個人でも目先の効く人はそんなやり方で短期間で稼ぐ方もいらっしゃるようです。

しかし多くの個人店は手持ちのお金も技術も多くは無いハズです。開業はバクチなのだけど、喜ぶべきことに他のバクチと違って個人の頑張りで確率変動が可能です。お店が継続している限り努力することが出来るのですから、まずは継続できるお店作りをして行きましょう。

1年も経たないうちに無くなってしまうお店が時々ありますが、どんな見通しを持ってお店を始めたのでしょう。開業すればたちまちお客さんが集まって借金なんてすぐに無くなるぜ!とかお気楽な事考えてたのでしょうか。

私なんて自慢じゃ無いけど1年目の収入はマイナスでしたからね。サラリーマンの友人が年収何百万円って話してる横で辛かったですよ、ゼロどころかマイナスですから。幸いなことに無借金で始めたから良かったけど、何百万も借金して開業してたら胃に穴が開いたでしょうね。

何とか家族を養えるようになったのは、やっぱり継続してきたから。勿論何もしなかったら潰れてしまうけど、お客さんが入らないのに何もしないで指をくわえてる人間なら廃業した方が良いでしょう。どんなに肝の座った人でも何日もお客さんが来なかったら努力しますって。

 

お店の動向に注視して行きます

 

うちの近所に出来つつある飲食店のオーナーは、自分の夢の城がこんな風に斜め上から見られているなんて夢にも思わないでしょうね。出来上がったら一番にお客さんになろうと考えています。

そしてオーナーの顔を見ながら今後どんな経営をしていくのか、じっくりと観察してみます。自分ならどんな風にお店の舵取りをするのか考えるのが趣味なので、かなり楽しみにしています(笑)

自分のお店も他人からこんな風に見られているのかと思うと、怖くて今夜は眠れませんね。自分自身のことは客観視して見ることが出来ないので、他人様のやり方を見て自分の考えが正しいかどうかを判断してみます。

願わくば全ての個人店が継続してお店を営めることが良いのですが、残念ながらそう上手くいかないのが現実。ならば他人の失敗から学んで自分の糧とすべし。これ読んだ開業前の方は、是非とも出費を抑えて下さいね。

開業前資金より開業後の運転資金の方がよっぽど重要ですよ。運転資金の少ない方は開業を送らせてお金を稼ぐか、開業後に時間を作ってアルバイトをして運転資金を用意しましょう。恥ずかしいとかプライドが許さないとか言ってたらあっという間に自分のお店無くなっちゃいますよ。

皆様の頑張りに期待しています。一緒に頑張って行きましょうね♪




広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top