開業初年度から使用中のホットパックを処分したよ

院長の独り言

 

◆開業当初から活躍したホットパック

本日、開業当初から使っていたホットパックが一つ、お役御免となりました。既に2年前から使っていなかったのですが、思い入れがあって捨てることが出来ずにいました。

既に2000回くらい使用していますが、未だ現役です。本当は破れるまで使うべきなのでしょうが、余りにも汚れてしまってお客様に使用することは出来ずにいました。それでも自分たちが使いたい時に肩にのせて使用していたのですが、季節の変わり目を機会にお役御免としました。

10年の月日を感じさせる年代物でした。今は中身の米ぬかや玄米の配合も変わったし、形も変わってしまいましたが、我々の原点でした。今年の冬もうちはホットパック屋さんか!って言うくらい沢山購入して頂いて、作った端から売れていきました。

さらなる改良を重ねながら、より良い品物を作っていきたいと思います(って作ってるのは嫁さんだけど)。夏場でもエアコン効いた会社などでは重宝するようですよ、お一つ試してみたはどうですか?

 

 

紐付き2500円  紐なし2000円  にて販売中

 

 

◆身体の掃除も忘れずに

開業10年も経つと、捨てたり壊れたりする物が増えてきます。最近は部屋の汚れが気になって、暇さえあれば磨いたりしているし、去年は壁紙の塗り替えも行いました。ゴミ箱を磨いた時には、こんなにも汚れていたのかと驚いたっけ。

これまでも部屋の掃除だけは小まめにやっていたけど、これからは更なる清潔が求められそうです。時が経てば汚れたり壊れたりは当たり前のことですが、なるべく綺麗に保てるように、掃除を怠らないようにしたいと思います。

身体だっていつまでも丈夫だと思っていてはダメですよ。若い時から少しずつメンテナンスを行っていれば、長持ちするのが道理です。壊れてボロボロになってから駆け込まれても、こっちもどうしようも無い事だってあります。

若い時からコツコツと掃除を重ねると、案外長持ちするものですよ。大丈夫と思っていても月に一度はメンテナンスを欠かさぬようお願いします。

当院は「リラックス」「癒し」「美容」などのキーワードとは無縁の鍼灸院ですが、体のメンテナンスは得意ですよ。私自身もメンテナンスをしていかないと、だいぶ使い込まれた体になってしまいました。時々自分自身に鍼灸しながら身体のお掃除していかなくちゃ。

次に交換するのはデニムの畳かな。本当に使い勝手が良くて重いベッドを備え付けてある治療院にはうってつけの畳なのですが、かなり古くなってきたので交換したいのですよ。鍼灸院も少しずつメンテナンスしながら、開業20年・30年を目指していきます。

 

 

 

 

 

鍼灸院を開業・経営していくために
鍼灸院開業以来、一番活動量の多い夏を過ごしています

目次◆鍼灸院開業以来、一番活動量の多い夏◆やりたいことはドンドンやっておかなくちゃお薦めの記事関連 …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。