鍼1本しか使わないハリ師から、お灸を併用する鍼灸師へと進化中

当院の魅力と特徴

 

鍼1本に魂を込めて「一鍼入魂」の鍼灸師

鍼灸院開業前から鍼(はり)に魅せられた私。鍼灸院を開業すると言うよりも、鍼院を開業するつもりでこの仕事を始めました。

なので、開業当初から鍼とお灸のウェイトは100対1で圧倒的に鍼が主力。開業1年目、2年目は暇なこともあって一人のお客さんに2時間くらいの時間をかけて鍼を打たせて頂いていました。

頭の中も鍼(はり)でどうやったら症状が改善されるのかを考える日々。マッサージも整体も電気治療器もやらない当院では施術の武器は鍼とお灸だけ。それを更に鍼だけに絞ってこの10年間やってきました。

その甲斐あってか徐々にお客さんが増えてきて、今では何とか家族4人が暮らしていける収入を得る事が出来ています。それが、夏の旅行から帰ってきて急に考えが変わって来たのです。

自分の手持ちの武器は何かもう一度本気で考えてみようと思い立ち、この10年間で貯めこんだ施術道具を倉庫から出して来て並べて見たのです。

 

 

手持ちの武器を確認してみた

倉庫に眠っていた鍼の量だけでも相当なものでした。一時期、どの鍼が自分に合うのか試していた時期があって、10社以上ある鍼のメーカー全てから鍼を購入して試していた時期があります。

一般の方が思っているよりも、鍼の種類は豊富にあります。長さは1㎝程度のものから10㎝近いものまでサイズは色々。それに太さも各メーカー7種類から10種類以上あるので、合計で1000種類近い鍼が存在すると思います。

そこから自分に合う鍼を選ぶのも鍼灸師の力量。一つ一つ切れ味や使い心地・指先に伝わる感触などを確かめて、今の鍼に落ち着きました。自分の手に合った鍼を見つけるだけで2年間くらいは費やしました。それだけ私の鍼への思いは強いのです。

現在私が使っている鍼だけで20種類くらい。その方の症状に合わせて使い分けています。この10年間、鍼に頼って生きて来たので鍼の施術には格別の思いがあります。鍼1本あればマッサージや整体や各種治療で出来る事は全て出来ると考えているので、これまで鍼に頼って施術をしてきました。

これからも鍼に頼って生きて行くのは間違いありません。鍼に魅せられたのだから、鍼と共にあらんことを願っています。

今回は倉庫の中から鍼の他にも最近使っていなかった温灸などが複数出てきて、手持ちの武器は鍼だけでは無いのではと驚きました。鍼は素晴らしい武器だけど、それだけに頼るのでは勿体ないのではと思えてきたのです。

 

 

ひたすら実験を繰り返す日々

それで、10月からひたすら自分と嫁さんの身体を使って実験を繰り返していました。鍼は散々試しているので置いといて、手持ちの武器となりそうな道具を使ってみました。

驚いたのが、販売用に嫁さんが手作りしているホットパックが意外に実力が高いこと。

 

※ホットパックとは当院で手作りしている身体温めグッズです。布の中に米ぬか・玄米・塩などが入っていて、電子レンジで1分チンするだけで30分間温かさが持続します。身体に悪い成分が入っていないので安心して使えるのと、繰り返し何度も(当院使用時は3000回以上のものの)使えるので市販のグッズよりも安価で安心してお使い頂けます。現在、紐付き2500円・紐無し2000円で販売中。

 

これを施術時間中に身体中に置いてあげると本当に温かくて気持ちが良いのです。これは即戦力として用いないと。現在は販売用のホットパックよりもサイズの大きい物を作って、足先を挟み込むように置いてあげています。寝てしまいたくなるほど気持ちが良いのが特徴です。

 

 

これまで手作りして来ながら、こんなに気持ち良いとは思わなかった。。完全に「灯台下暗し」でした。あ、うちに凄い武器があるじゃん!って感じ。冬場になった今ではこれを足先に置いてあげないとお客さんから怒られます。やっぱり冬の定番アイテムですね、これは。

 

それともう一つが艾(もぐさ)を使ったお灸でした。これまで逆子や神経痛などで使ってはいたのですが、鍼に比べたら100分の1しか登場しておらず。1人に対して100本は鍼を打つのでお灸をするタイミングが無かったし、何より私が鍼好きでしたからね。

でも自分で毎日お灸をしていると、新しい発見が沢山あるのですよ。間接灸には出せない妙味をお客さんにも味わってもらいたいと言う気持ちが湧いてきました。

 

 

でも、こいつをどうやって使うかには正直散々悩みました。既存のお客さんは私の鍼を受けに来ています。今更鍼の時間を削ってお灸をしますと言った所で、反発が出る事は必至。

なので、これまでの鍼中心の施術はそのまま置いといて、これまでの鍼に加えて艾(もぐさ)を使ったお灸をプラスする「冷え取りコース」を追加。既存のお客さんに試して好評だった為、12月からコース追加しました。

これが私的には本当に楽しいの。鍼はこれまで散々改良を加えてきたので簡単に成長しないレベルになっているけど、お灸ならこれから数年間は幾らでも成長する伸びしろがあるのでやり甲斐があるのです。今後は鍼が苦手な方の為に、お灸だけのコースも作っても良いかなと考えています。

鍼とお灸に加えて温灸のマッサージを加えた「プレミアムコース」も新設。このコースも中々評判が良くて、コースを作った私自身が驚いています。

 

 

ベースがあるから成長も速い

これまで10年間の鍼施術の実績があるから、モグサを使ったコースを新設するのも簡単でした。だってどこにモグサを置けば良いのか、どのくらい刺激を入れれば良いのかこれまでの経験で分かりますからね。

正直「灸師」としてのレベルはまだそんなに高く無いけど、「鍼師」としての実績があるので一気に灸師としてのレベルも上がって行くでしょう。これでやっと本当の鍼灸師になれそうです。

クリアしなければならない問題点は自分で見えているので、来年はその点の課題に取り組んで行きたいと思います。ホットパックも改良を重ねて更に良い物が出来そうです。これ以上ホットパックが売れたら業務に差支えがあるのだけど、お客さんが喜んでくれるのならそれで良し!

新たな武器となるホットパックとモグサと温灸。これらの技術を伸ばしながら更なる鍼の技術を伸ばして行きたいと思います。2018年は施術内容が大幅に変わっていきそうです。これからの自分自身の成長が非常に楽しみな私。

何歳になってからでも自分が成長するのは楽しみなものです。2018年の私に期待大、来年もしっかりと楽しみたいと思います♪

 

 

 

 

 

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。