鍼灸院開業以来、一番活動量の多い夏を過ごしています


◆鍼灸院開業以来、一番活動量の多い夏

鍼灸院開業以来、一番活動量の多い夏を過ごしている私です。夏場結構走りこんだ時期もあったけど、それよりも確実に今年は動いているな。

ボランティアと畑仕事で野外活動が多かったので、疲労も溜まりました。ボランティアで土砂除去の大変さを知り、畑仕事で雑草の生命力の強さを知った2か月間。自分でもよう頑張ったと思っています。

ボランティアに精を出し過ぎてスコップを握り過ぎた後遺症で鍼を落とすようになってしまったり、急な予約を受けられなくて売上が逼迫したりと反省の多い夏でもありました。ボランティアも程ほどにせんと、鍼灸院潰しちゃいそうですよ。

豪雨災害によって交通網が麻痺し、嫁さんにパートに出てもらったのも初めての試み。これによって洗濯・掃除・昼ごはん作りなどがセットになって私に回ってきたのでそこも新鮮でした。家事は嫌いでは無いので、嫁さんのお手伝いと考えて楽しんでいます。嫁さんのパートは週に3回だけなので、今のところ困ることはありません。送迎や子守が出来ないので一部のお客さんには迷惑を掛けていますが、嫁さんのいる時間をホームページやLINE@で確認して来院してくれるので、今のところ大きな混乱なく現体制を受け入れてもらっています。

10年間嫁さんと2人でやってきて、これがウチのやり方だと思い込んでいたのだけど、今までのやり方が絶対に正しいとは言えない訳で、強制的にではあるけども新しい風穴が空いて変化が起こった事には感謝しています。お客さんは戻って来つつあるけど、当面嫁さんは週に3回パートに行く予定。来年の3月までに新たな体制を考えます。

10年も経つとやることが決まってきて斬新さが無くなるのですよ。今回の件はそんなマンネリ化した経営に変化を起こしてくれる起爆剤になったような気がします。新しいこと大歓迎ですよ、ずっと同じことしてたって楽しくないし進歩がないじゃないですか。まだボランティアを必要としている場所は多いので、当面は空き時間はボランティアに専念し落ち着いてから新たな展開を考えたいと思います。

 

 

◆やりたいことはドンドンやっておかなくちゃ

これはいつも思ってることなのだけど、やりたいことを後回しにしてちゃいけません。だっていつ現世とお別れするかなんて分からないもの。

今回の災害でも強くそれを感じました。「いつか」と思っていることは「いつまでも」出来ないのが世の習い。今出来ることを今すぐにやっていくのが今の目標。今年は念願の畑仕事も始められたし、畑にある果樹で梅酒や梅シロップを漬けたりドライイチジクを作ったりと楽しく遊んでます。

作って加工して食べるまでを楽しみたいので、畑仕事はこれからの趣味を広げるうえで本当に楽しみです。代々ご先祖様が耕してくれていたものを利用して遊べるなんて、なんて贅沢なのでしょうか。

「自分の本棚を好きな本で埋め尽くす」のも今年の目標の一つ。今はボランティアが忙しくて本を読む時間が無いのだけど、既に200冊は埋まりました。読んでみて、何度も読み返したいと思える本しか本棚に入れたくないので選別作業に時間が掛かってしまうのだ。

行ってみたい場所や登ってみたい山や食べに行きたい飲食店なども沢山あるので、そちらも順次行動に移します。お金で人生は買えないけども、お金が無いと出来ない事も沢山あるので仕事も頑張らないとね。

仕事を核にしてしっかり仕事をしながら、自分の人生を豊かに楽しくする為に現在奔走中。お客さん減ってるけども、やること多くて忙しくしています。明日は冬野菜の準備で畑の耕起(畑を耕す事)作業を行ってきます。沢山出来たら鍼灸院のお客さんに配る予定。明日もしっかり楽しむぞ!

 

 

 

鍼灸院を開業・経営していくために
新規客は戻って来たけど口コミばかりでネット集客は残念な結果に

目次◆新規客は来るようになったけど◆地道に満足度を上げて行きますお薦めの記事関連 ◆新規客は来るよう …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。