ゆうこんの鍼灸ブログ

鍼灸院は儲かると白状しなさい!とお客さんから言われました

Pocket

 

鍼灸院は儲かると白状しなさい!

 

このブログは誰も見ていないと思っているので好きな事を書いているのだけど、どこで知ったのはうちのお客さんがこのブログの中の記事を読んだようです。

 

その記事はこちら:鍼灸院は儲からないけど楽しいよ

 

鍼灸院は儲からないと悲観しながらも、それでもやり甲斐もあるし楽しいから鍼灸師さん開業しましょうよと鼓舞したつもりで書いたのですが、そのお客さん曰く記事内容を訂正しなさいと。あんた家族で2週間もカナダ旅行に行っておいて、儲からないは無いでしょうと。

 

 

 

そこそこ儲かってると白状しちゃいなさいと言われてタジタジになった私。オバサンって怖い♪(あなたのことよ)。急ぎ記事を見つけて一部訂正したのですが、家賃や光熱費・インターネット接続料が掛かるのは本当ですよ。

ただし、仕入れのロスが無いってのは大きいですね。当院の仕入れの大部分は鍼(はり)とお灸です。消費期限がどのくらいか正確には知らないけども、手元の鍼を見たら3年間くらいはありそうです。3年間も在庫で置いておくなんてこと絶対に無いし、そんな在庫抱えてお客さん来ないと嘆いている鍼灸院あったら潰れてしまえと叫ぶでしょう。デッドストックが限りなくゼロなのは大きい。

それに加えて完全現金払いなのも大事な要素。1人お客さんが入れば当院では4千円の売り上げが立ちます。その場でニコニコ現金払い。技術料なので利益は多く含まれています(全部が利益じゃ無いのよ、家賃とか諸々ここから引かれるのだから)。

自動車屋さんなどに聞くと車検やタイヤ交換を行ってもお金を払わずに逃げてしまうような客もいるらしく、毎回現金が入って来るのは羨ましいとボヤかれました。あれ、鍼灸院ってそこそこ良い商売なのじゃない?

 




 

 

関連記事:すべての鍼灸師は開業を目指せ!卒業時の年齢が30歳以上ならすぐ開業

 

 

海外でも多い美容院と歯医者

先日2週間カナダに行って思ったのが、美容院と歯医者はどんな田舎にもあるのですよ。しかも結構な数が。日本でも美容院と歯医者はそこら中にありますよね。これだけ沢山あって大丈夫なのかと心配するくらいに沢山。美容院と歯医者は儲かるのだろうなと思ってしまいます。この2つの商売に共通するのが

 

①技術で成り立つ商売

 

②お金を取り損ねる事が無い

 

①の技術で成り立つのは鍼灸院も同じですよね。そこそこの腕前があって接客がしっかりしていればお客さんはやって来ます。どれも国家資格取得者と言うのも安心材料、鍼灸院はどこに行ってもそこそこレベル高いです。

 

②お金を取り損ねる事が無いのは、美容院では完全現金払いで後払いなんてありませんからね。歯医者も患者さんからは3割負担を現金で、後からレセプト書いて請求すれば国からきちんとお金は支払われます。取り逃しが無いので安定してます。あれ、これ鍼灸院も同じだ。

 

 

 

完全予約制の当院は予約が入ってなければランニングに出掛けたり、好きな読書をして過ごすことも可能。何なら予約がいっぱいだと偽って1日遊びに行く事だって出来ちゃいます(笑)

あれ、実は鍼灸院って凄く良い商売なんじゃ無いの?と思ったあなた、甘い!まだ続きがあります。

 

 

辺りは治療院だらけ。鍼灸の良さを知って貰おう

私が開業してから10年、当時よりも2.5倍は治療院の数が増えました。鍼灸院だけでなく、整体やリラクゼーション・鍼灸接骨院も含めてです。

これだけ数が増えたら選択する側のお客さんはどこを選んで良いのか分かりません。どこの治療院も自院のホームページでは自分の施術が如何に凄いかを声高に書き連ねています。選ぶ方はホームページを鵜呑みにするか、自宅から近い治療院・料金の安い治療院を選ぶしか選択方法が無いのです。

治療院を選ぶ段階でまず鍼灸院と言う選択肢をしてもらえるか。ここが今直面する難問です。肩こりや腰痛を抱えたお客様予備軍はまずハードルの低い治療院から攻めて行く方が多いのです、鍼灸院は確実にハードルの高い治療院の一つ。

 

 

 

そこで選んで頂けるかが一番の難問。鍼灸は素晴らしいのだと知って貰い、第一選択肢にして頂くことが必要なのです。なので私はこのブログで、「とにかく当院に来てください」なんて言ったことは無いと思いますよ。

「まずはお近くの鍼灸院へ、それでダメなら当院へ。」と言ってると思います。だってどこの鍼灸院も水準高いもの。鍼灸の良さを知っている鍼灸師が鍼灸院同士で潰し合いしてどうするのよ。

自院の良さよりもまずは、鍼灸の良さを知って貰う。それが先々鍼灸院の地位向上を築く礎(いしずえ)となるのですよ。声高に自分の技術力自慢している鍼灸師さん、悔い改めなさい!まずは鍼灸のどこが素晴らしいかを分かってもらうことが一番なのですよ!

 

 

鍼灸師さんは開業しなさい

もしかして話が逸れてます?鍼灸を愛する私はこの手の話は熱くなるのですよ。最初の話、「鍼灸師は儲かると白状しなさい!」に戻ります。儲かるかって言われたらやっぱり否定しますよ。美容院にしろ歯医者にしろ、儲かっているのは院長先生だけでしょう?その他の従業員は安月給ではないにしろ、一般的な給料でしょう。

うちも若い鍼灸師雇って安い賃金で使って行けば儲かるのだろうけど、お客さんは私に付いていて私に診て貰いたいのよ。それに従業員雇うと自由に旅行も行けないし、その子の給料を払う為にやりたくない仕事も受けなくちゃなりません。

なので嫁さんと夫婦で営むぐらいが丁度良いのですよ。なのでやっぱり儲かりません。だけど誤解を生むと行けないのだけど、家族4人で平和に暮らしていける程度には収入有りますよ。確かに2週間もカナダ旅行行かせてもらったし。

外車乗り回したり・スナックで見ず知らずのお姉さんにビール奢ってあげたりは出来ないけども、好きなことして生きてます。3年以内にニュージーランド旅行かもう一度カナダに行きたいな。

そんな目標を掲げながらお仕事しています。なので開業に悩む鍼灸師さんは是非とも開業して下さい。最初はお客さん少ないけども、施術をすれば現金が入ってきます。そのお金とアルバイトで生計立てながら技術を磨いて行けば、いつか花開きますよ。

依頼があれば開業のノウハウや集客方法などを伝授しますよ。現場を見たいので交通費とお礼くらいは頂きますが、そんなにボッタくることはありません。鍼灸師が普通に暮らして行けるよう、お手伝いできればと思います。

鍼灸が第一選択となるよう、鍼灸の地位向上をみんなでやっていきましょう。「鍼灸師は儲かります!」と言えるように。

 

 




 

 

広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

2 thoughts on “鍼灸院は儲かると白状しなさい!とお客さんから言われました

  1. sano

    家族4人が生活できて、海外旅行いけるのですから、先生は鍼灸業界では十分勝ち組ですよ!。

    鍼灸の受診率は3~4%程といわれますよね・・・鍼灸師って何というか、寡黙で職人肌の人が多いような気もします。

    職人気質は大いに結構ですが、世間へのアピール力が足りないような気もします(その点では、柔整師、整体師の方が上手いような気もしますね)。

  2. yukondo Post author

    sano先生、勝ち組だなんて恐ろしいこと言わないでください。
    うちの師匠はうちより全然お客さん多いですよ。

    鍼灸の良さを伝える事が大切な私たちの仕事です。
    鍼灸師の先生方は大いに鍼灸の良さをアピールして欲しいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top