ゆうこんの鍼灸ブログ

鍼灸院の持つ「暗い」「汚い」「怖い」の3Kの払拭

Pocket

◆ゆうこん堂の魅力

ゆうこん堂鍼灸院も6年目を迎えております。

開業して数年間は自分の技術レベルの向上や鍼灸院経営の事で頭がいっぱいで周りに目を向けることが出来ずにいました。

 

しかし最近はちょっと心の余裕もでき、週末はお山を走り回るヘッポコトレイルランナーを元気にやっているので心に余裕が出来てきました。

 

ここいらで私と嫁さんとで営んでいる「ゆうこん堂」の魅力を皆様にお伝えできればと思い立ちました。このブログにて「ゆうこん堂」の魅力をタップリと宣伝していきたいと思います(笑)

 

 

◆当院は開かれた鍼灸院です

当院が開業当初から気を付けている事は、鍼灸院にありがちなイメージである

①「暗い」②「汚い」③「怖い」と言う3Kの払拭です。

 

鍼灸院の敷居が高いことは、私たち自身が十分に認識している事。腰が痛い、肩が痛いと感じてネットで治療院を調べようと思った時に、いきなり「腰痛 鍼灸」とか「肩こり 鍼灸院 広島」で検索する方は鍼灸の良さを十分に知っている方でしょう。多くの方はマッサージだとか整体院をまず調べるはず。

でもね、頭の片隅では「鍼灸院」ってどんな所だろう?「鍼灸」は効くって話だけど私には合うのかなって思っている方も多いはず。

そんな時にふと鍼灸院について調べてみようと思ってくれた方がいたとして、鍼灸院の情報が見つけられなかったら悲しいでしょ。そして運良く見つけることが出来たとしても、そこが何やら怪しげなお店だったら二度と鍼灸に興味を持ってくれないと思います。

 

なるべくそんな事にならないように、「ゆうこん堂」ではこうしてブログやHPなどで当院の情報を発信しています。そしてそこで一番気を付けているのが

上記の①「暗い」②「汚い」③「怖い」というイメージをなるべく払拭してもらえるようなページ作りです。勿論素人の私たちが作っているので、プロが作るように華やかなイメージにすることは出来ませんが、素人なりに楽しんで作っているですから、そこはご容赦下さい。

 

イメージ戦略①「暗い」の払拭

「暗い」という言葉からは単純に部屋の中が暗くて見えづらいという意味から寂しげ・陰気・寡黙という意味も含まれていると思います。当院ではまず最初の部屋の暗さに着目し、部屋の蛍光灯はかなり明るい蛍光灯を選択。そして入り口の暗さが気になっていたので、今年に入って玄関照明も導入(その時のブログはこちら

 

まずは純粋に明るい院内を心掛けています。「陰気」「寡黙」というイメージに関しても私の顔からそんなイメージは湧かないと思いますし、実際楽しい雰囲気だと思います。と言うわけで、「暗い」というイメージ払拭は十分為されていると思われます。

 

イメージ戦略②「汚い」の払拭

掃除が行き届いていないお店って、どんなに外観が良くても外れですよね。当院は1DKの小さな治療院。マンションの一室にあるので見つけにくいようです。狭い治療院なのでベッドは1台きり。それだけ狭い部屋なので、お掃除は楽々。

毎日の掃除機掛けとトイレ掃除は欠かしてません。空気清浄機はいつもフル稼働ですし、今年に入って脱臭器も導入されました(その時のブログはこちら)女性が安心して入れる鍼灸院にしたいと考えていますので、掃除機は小まめに行っております。と言うわけで、「汚い」のイメージ払しょくもOK

 

イメージ戦略③「怖い」の払拭

鍼は痛そう、お灸は熱そうというイメージは必ず皆様の頭にありますよね。多くの鍼灸院は鍼をほとんど刺さない事によって「痛くない」事を強調したり、お灸を台座灸という直接皮膚に艾(もぐさ)が触れないお灸を使うことで「熱くない」事を強調しています。

 

しかし当院の場合は、鍼はある程度の深さまで刺しますし、お灸も艾を使ってピリッとした刺激を与えます。当院ではお悩みの症状をなるべく早く解決して差し上げることが皆様のお役に立てる一番の早道と考えています。

よって少しくらいの刺激は我慢して頂くこともあります。絶対刺激のある鍼は嫌って方は当院の鍼灸治療は向いてません。残念ですが、ご縁が無かったという事になります。

 

当院の「怖い」の払拭はもう一つの意味である、「高圧的」からの脱却です。
治療院によっては治療家の態度が非常に高圧的であったり、上から目線で物を言われる事が多いようです。治療の後も強引に次回の予約を取るよう迫ったり、院内で販売している治療グッズを買わされる事もあるようです。当院は「夫婦で営む鍼灸院」です。受け付けやお会計などは全て私の妻が行っており、

販売物を強引に売ったり次回の予約を強制する事は絶対にありません。そして私も「高圧的」な態度を取ることはありませんし、もし「高圧的」だと受け取られるような事が起こったならばすぐにお伝え頂ければ悔い改める綺麗な心を持っております(笑)

 

と言うわけで、「怖い」は半分は払拭、もう半分は来てからのお楽しみという事になるでしょうか(実際、そんなに痛いものじゃありませんのでご安心下さい)

実際、1歳児~3歳児を連れたお母様方の来院がこんなに多いのは、うちくらいのものでしょう。子連れママさんに人気ナンバーワン治療院と宣伝したって、他の鍼灸院からクレームが来ることは無いはずです!これで「ゆうこん堂」の魅力の一部が分かって頂けたでしょうか。

これからも当院の魅力をドンドン紹介していきたいと思います。更新頻度の低いブログですが、たまには覗いて見て下さいね♪

 

広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top