鍼灸院のコストパフォーマンスについて考えてみる

院長の独り言

 

コストパフォーマンスって何だ?

 

 

 

 

飲食店の評価サイトを見ていると、「コストパフォーマンスが良い」なる言葉が頻繁に書かれています。費用対効果と訳しても良いでしょうが、1000円のランチなのにボリュームたっぷり!とか500円の天丼なのにこんなに美味しい!と言うときに表現されるようです。

素人に仕入れの値段まで分かるのか?と言う大きな疑問はありますが、確かに値段の割にお得感を感じさせる飲食店はあります。しかし裏を返せばお得感を感じる料理を格安で提供してると言うことは、そのお店の利益は確実に薄いことになります。

なので飲食店は流行っているように見えるけど潰れて無くなって行くお店が多いのです。モノの値段には相場があるので、どんなに良い商品を提供しても3000円の親子丼はコストパフォーマンスが悪いと言われるでしょう。最高の鶏肉を仕入れてタレを仕込んで提供するのに3日かかったとしても親子丼3000円は評価されにくいのが現状です。

 

 

 

これってやり甲斐が無いですよね。良い物を仕入れて自分の技術で美味しく作り変えれば、それなりの料金で提供しても良いハズです。だって利益が出なければ商売は継続して行けませんから。適正価格なんてただの思い込みですよ。

コストがどうの言う前に、自分が好きだと思えるお店ならば通ってあげれば良いのです。口コミ評価をする前に自分が通ってお金を落としてあげなさいと私は言いたい。

 

 

 

鍼灸院のコストパフォーマンス

 

さて、鍼灸院に関して。当院は施術料4000円を頂いています。ランチと比較するならば相当高い値段です。今どきお寿司屋さんでもこの値段を頂くお店はコストパフォーマンスが良いとは言わないでしょう。

 

 

 

施術時間も40分前後、開業当初は1人に90分時間をかけていましたが、今では30分もかからない場合もあります。だって沢山本数打ったからって数打ちゃ当たるじゃあるまいし、身体へのダメージが高まるばかりです。前は90分かけてやっていた以上のことが、今は40分で出来ているのだから技術が進歩しただけです。でも長くやってもらうお得感は無いですね。

それでもお客さんから言わせると、うちは大変コストパフォーマンスの良いお店なのだとか。何故なら40分手技だけでマンツーマンで相手をしてくれるし、全身診てくれる治療院は少ないからなのだとか。

うちは部分治療一切しませんからね。全身施術で割増料金も無いのが良いらしいです。私にとっては当たり前の事なので何のことやら。そう考えるとこのコストパフォーマンスって言葉、価値観は人それぞれなので鵜呑みにするのは危険ですね。

鍼灸師は技術が全てのカギとなるので、怖いようでもあり・面白いですね。技術さえあれば施術台1万円だって患者さんはやってきてくれます。これほどやり甲斐のある職業は少ないでしょう。もっと技術を磨いてマンション購入するぜ!(いらないけどね)

 

 

 

あれ、やっぱり儲かるんじゃ?

 

技術料4000円で時間は40分前後、それで仕入れるものが高いのかと言うと、うちの仕入れは鍼(はり)とお灸だけ。当院は1人1本しか鍼を使いません。質の良い鍼を使っているので値段としては最高級の鍼なのですが、それでも1本なので大した値段ではありません。うちのお客さんには1本2000円すると言ってるのですが、勿論ウソです(笑)

家賃や雑費を考えないのであればほとんど利益と言っても良いでしょう。そうすると前回の話のようにやっぱり鍼灸院は儲かるんじゃない!と言われそうですが、待て、最後まで話を聞きなさい。

 

 

関連記事:鍼灸院は儲かると白状しなさい!とお客さんから言われました

 

 

 

鍼灸師は開業前に3年間専門学校に通って勉強しています。そうして国家試験に合格してからが本当の修業の始まりです。修業の前段階である専門学校にかかる費用が広島で350万円くらい。私が卒業した東京の学校では500万円近くかかりました。

 

 

それを1回分の施術に乗せたら結構な額になりますよ。鍼灸師やマッサージ師以外の資格の場合には、ほとんど費用が掛からずに合格の免状を貰って開業する治療家も沢山います。開業前の勉強だけで500万円かけているのだから、その費用分を施術代金に乗せるのは当然でしょう。学校出てからの勉強合わせたら考えるの嫌になる額ですよ。

 

それに加えて毎年大量に購入する専門書の代金、これもかなりの額です。勉強続けていないと取り残されてしまうので、専門書の購入は外せません。

そしてもう一つが他の治療院さん巡り。毎年東京に行って有名な鍼灸院や治療院を実際に受診しています。それに加えて広島でも良い治療院があると聞けば行ってみます。真似できるところは真似したいし、やはり勉強になりますからね。

それらのお金も4000円の中に含まれています。全部利益だと思われちゃうと心外ですね。

これだけの費用をかけて技術を磨いた施術料金が4000円なのをコストパフォーマンスが高いと取るか低いととるかはお客さん次第。私としては値段を上げたいのだけど、嫁さんの断固とした拒否で実現出来ずにいます。

 

 

 

コストパフォーマンスに惑わされるな

 

コストパフォーマンスと言う言葉は「お得感」と言う言葉に言い換える事が出来るでしょう。お得感を感じるか感じないかは生活スタイルによっても収入によっても全然違います。本当に美味しければ5万円のランチを食べてコストパフォーマンスが良いと言う方もいるでしょうし、端から5万円なんて食べ物に出せないと言う方もいます。

鍼灸院でも1回10万円の施術代金の鍼灸院があるのを聞いた事があります。それでも患者さんがやって来るのなら、10万円を安いと思って来る方がいるからでしょう。価値観はそれぞれなので、コストパフォーマンスと言う言葉に惑わされないで欲しいものです。

先日、飲食店の店主と話をしていてコストパフォーマンスと言う言葉で盛り上がったので書いてみました。4000円払う価値のある鍼灸院であるべく、これからも技術を磨くべく頑張ります!

自分の価値観を信じていればいいんだよって言うお話でした。

 

 





 

 

 

 

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。