ゆうこん堂鍼灸院の日記

鍼灸院に集客しよう|看板は重要だがお金はかけるな


集客は鍼灸院のみばかりで無く、ほとんどのサービス業に必要なものでしょう。鍼灸院は残念ながら地味な職業です。何もしていないとあっという間に忘れられてしまいます。でも使えるお金は限られている。どこにお金を掛けて、どこで節約すべきなのか検証したいと思います。
 




 

看板は必要だけどお金は掛けるな!

看板

集客に必要だと思うもので私たちが一番陥りやすいのが「看板」です。今では電光掲示板の派手な看板が安く手に入ります。レンタルも可能。手元のPC一つで掲示板の内容も変更が可能なものも。うちの鍼灸院にも電光掲示板の営業マンが回って来ました。

でも看板が目立ってればお客さんが来てくれるの?

 

確かに大手企業はブランド戦略として看板に力を入れます。遠くからでも見えるように大きな看板を取り付けて、数キロ先からでも自社を認識できるようにしてあります。そして統一したロゴマークを使って、例え文字が認識できなくてもあの色と形はあそこの看板だと分かるよう、デザインを考え抜いて作られています。

でもそれは大手のお話。個人店である鍼灸院の看板が目立ったからと言ってお客さんは来ません。せいぜい派手だなと思われるくらい。それも1週間もすれば景色と同化してしまいます。では看板は必要ないのか。いいえ、必ず必要です。

それは

 

「来院したいと考えているお客さんに場所を認識してもらう為」

 

に必要なのです。

 

ゆうこん堂には遠方からの来院客が沢山いらっしゃいます。10㎞、20㎞先から全く土地勘なくナビを頼りにいらっしゃった方に当院を「ここだよ!」と認識してもらう為に看板はあると考えています。

 

考えてみてください。あなたは3軒隣の家の苗字が分かりますか。一軒家なら大抵表札はかけてありますよ。だけど大概覚えていない。これが10軒先なら尚更です。看板も表札同様。興味のない人にとっては視界に入らない物。そんなものに大事な開業資金をつぎ込むなんて恐ろしいと思いませんか。

開業前の経営素人の皆さんが陥りやすいのは、看板で集客しようとすることです。LED電光掲示板などがその良い例です。多大なレンタル料を払って目立たせてるのだからお客さんが来るはずと言う思い込みが自店の経営を圧迫します。資金が豊富にあるとか、人通りの多い一等地にお店があると言うなら止めはしませんが。

 

当院も看板は失敗してます

 

看板には最低限のお金をかける必要がありますが、沢山のお金をつぎ込んでも意味がありません。

ここで「ゆうこん堂」の看板を見て貰いましょう。

夫婦と看板だぜ

 

何の知識も無い開業当初に作った看板で、実は失敗看板です。字が淡くて近くに寄らないと文字が読みづらい。景色に同化して見えづらい。夜は全く見えないと評判は芳しくありません。設置するのが難しく、これだけで30万円以上掛かってしまいました。

今なら夜でも見えるように看板の中に蛍光灯が入ったものにするでしょうし、色の工夫もしたいです。看板屋さんや友人のデザイナーとも相談して作ったのですが、最終的な判断は私です。

大きくすれば目立って良いだろうと2mを超える看板にしましたが、近くのコンビニの看板はこれの4倍はあり、レベルが違います。「ゆうこん堂鍼灸院」の「鍼」が読めず、何の看板なのか理解して貰えないのも寂しいです。「はり・きゅう」と平仮名にすれば良かった。悔いが残ります。毎年やり換えようと思うのですが、看板にお金をかけるなら他のものに使った方が良いので放置してあります。

まとめ

 

壁掛けの看板であれば3万~5万円で作成可能なようです。もっと言えば自分で作れば無料に近い金額になるでしょう。知り合いの天ぷら屋さんは海岸で打ち上げられている立木を拾ってきて、自分で屋号を書いたものを看板にしていました。それで十分に味のある看板になっています。私もセンスがあればそうしたでしょう。

看板は集客にならない事を念頭に置いておきましょう。実際、当院で1年間に「看板を見た」と言う理由で来院する新規客は2,3人です。レンタル料を5万円も10万円もかけて電光掲示板にすれば年間100人・200人新規客が来てくれるのか怪しいものです。

結論。看板は認識して貰うには大事なツールです。しっかりと検討する必要あり。だけどお金を掛け過ぎないようにね。




広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top