ゆうこん堂鍼灸院の日記

鍼灸施術は精神力の勝負です


◆鍼灸施術の繊細さと難しさ

鍼灸専門院のゆうこん堂は、マッサージや指圧行為は一切行っておりません。鍼を打つ、お灸を据えるだけ。




以前はキネシオテープを使ったテーピングも行っておりましたが、最近では鍼灸のみの至ってシンプル施術。

マッサージだと強く揉んだり押したりとかなり重労働であると想像出来ます。では鍼灸治療を行う私はどうでしょうか。施術をしながら汗が出るなんて事はあまりありません。
筋肉痛にもならないし、腕が上がらなくなるほど疲れる事なんてありません。しかし、かなり精神的には疲れます。

私の施術は一人20分~40分掛けてやるのですが(人によって時間はまちまち)その間、50本から100本鍼を打ちます。全身治療ですので、患者さんが痛みを訴える箇所のみの部分施術は一切行っていない為、本数も多くなります。

左手で悪い箇所(いわゆるツボ)を探り当て、右手に持った鍼先の感覚でツボの深さを探っていくので、1本1本かなりの集中力を要します。具合の悪い人ほど打つ方も打たれる方(患者さん)も疲れます。

一人二人の患者さんで私も参ることはありませんが、土曜日など朝から晩までノンストップで患者さんが続く場合には、鍼を打つ私がグッタリしてしまいます。マッサージと比べてどちらが疲れるかは分かりませんが、鍼やお灸をするのも結構疲れるのですよ。

◆鍼灸院には具合の悪い人が集まる

もう一つ、これは鍼灸院の特徴でしょうか。状態の悪い患者さんが鍼灸院には集まります。
鍼とお灸という、痛そうで熱そうなものを扱う場所ですから敷居が高いのですね。まずはマッサージや整体に行き、どうしても治らないから当院にいらっしゃる方が多いのです。

症状的にも精神的にも状態の悪くなっている患者さんに対峙していると、こちらの気持ちが落ち込んでいると引きずられてしまいかねません。
それを防ぐ為には常にこちらが肉体的にも精神的にも元気な状態でいることが大切です。私が自分自身の健康面のケアに力を入れるのはその為です。

毎日ランニングしているのも、自分自身が健康でいる為に必須な事なのですよ。先生はいつも遊んでばかりいるなんて言わないで下さいね(笑)

毎日最良のコンディションで皆様をお迎えする事が出来るよう、これからも私自身が健康で皆さんに元気を与えることが出来るよう、精進していきたいと思います。

今週で一月も終了ですね。今年一年元気で送ることが出来るよう、1年の最初の月を乗り切っていきましょう!




友だち追加数

院長ブログ>> http://hiroki3176.blog80.fc2.com/

受付(妻)ブログ>> http://blog.goo.ne.jp/cshiho33

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい)
◎駐車場  1番と2番

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top