鍼(はり)とお灸って何をするものなの?

鍼灸師って何をする人だと思いますか?

ある方の答えは「身体中にあるツボを使って、北斗神拳みたいに秘孔を突いて身体の調子を整える人」と答えるでしょうし、ある方は「怪しげなおまじないをするインチキな人」って印象を持ってるかもしれません。

確かに私の鍼には薬が塗ってあるわけじゃ無いですし、電気が流れるわけでもありません。

お灸だって元はヨモギの葉っぱ(製法はこちら)入手すること自体は難しくありません。

そんな鍼やお灸を身体に刺したり、お灸を身体の上で燃やして何をしているのでしょうか。

やっている事は刺したり焼いたりと、お金を頂いてるのに拷問をしているようです。

%e9%8d%bc%e7%81%b8

◆鍼灸師は身体の交通整理人

でもちょっと見方を変えてみて下さい。

痛かったり熱いばかりの拷問にお金を払う人はいませんし、ましてや何度も通ってくれるはずがありません。

何か良い事があるからお金を払って通っているのです。

実は鍼灸師はあなたの身体の中の交通整理をしているのです。

交通整理

人間の身体の中にはビッシリと血管とリンパ管が行き渡っています。

何かしらの影響で血管やリンパ管が詰まると、身体中に酸素と栄養素が行き渡らなくなり、老廃物も溜まってしまいます。

いつまでもそれを放っておくと、血液が行かない部位は固く冷たくなり、冷えやコリとして体表に現れます。

時には痺れを伴ったりすることも。そうならないように身体を正常な状態に戻すのが鍼灸師の役目。

鍼灸は鍼やお灸を使って気血(簡単に言うと「気」は身体が本来持っている生命力。 

「血」は血液やリンパ液などの総称)のバランスを整えるものです。

足りない所には気血を送ってあげ、余っている場所にはそこから他へ移動してもらうお手伝いをさせて貰っているのです。

上手く交通整理が出来れば渋滞は解消され、身体はすっきり元の健康な状態に戻ることが出来ます。

しかし慢性的な悪い状態を放ったらかしにしている人はそう簡単にはいきません。

長年悪い状態で放置していると、身体の中は大渋滞を起こしています。

そんな身体の場合には交通整理をするのも一苦労。

時間を掛けて渋滞を緩和してあげなくてはなりません。

治るのに時間が掛かる人は体の中が大渋滞中なのだなと思って下さいね。

◆全然関係のない場所に鍼灸をするのも交通整理に必要だから

腰が痛いと訴えて鍼灸院に行ったのに、ふくらはぎや肩甲骨の方に鍼やお灸をされて何をしてるんだろう?

と疑問に感じた方もいらっしゃるのでは。

それも交通整理の一環で腰に気血(きけつ)を送ってあげる為の大事な作業なのです。

腰痛の患者さんが来たら腰にだけマッサージをしたり電気を流したりしても効果は薄いのですよ。

身体の中に張り巡らされた気血の通り道を頼りに交通整理をするプロが鍼灸師です。

大渋滞をしたあなたの身体の整理は安心してお任せ下さいね。

身体の不調を感じたら、まずはお近くの鍼灸院に立ち寄って下さい。

きっとあなたの身体の中の渋滞を緩和してくれるでしょう。鍼灸にしか出来な妙味をお見せしますよ。

 

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事