ゆうこん堂鍼灸院の日記

自宅で出来る『逆子のお灸ハンドブック』完成


逆子のお灸ハンドブック完成

 
 
 
 




 
 
 
ここ数日下の子が熱を出して保育所はお休み。本日やっと院長(主人)との二人体制で院内勤務しております。

下の子供が保育所に通いだしたらやろうね、と言っていた数々の案件・・・の一つ『自宅で逆子のお灸』冊子、本日やっと完成しました!分かりにくいツボの数々。どうしても説明書には写真が必要。今日は天気もいいし、昼食後の休憩時間にやっと撮り終えました。

院内での逆子治療は院長が手でひねるお灸を行いますがご自宅では簡単にできる間接灸(せんねん灸のようなもの)を使っていただくようにしています。

 

お灸に火入れ
その際のツボ位置説明は、院長がペンで直接マーキングしたり紙に簡単に図を書いたりしていたのです。マーキングした所ですぐに消えてしまうので、お客さんからはもっと分かり易いものは無いのかと催促を頂いていました。はい、これで心配の案件が一つ完成です。

 

IMG_0871

 

台座の付いたお灸は燃え尽きて火傷することがありません。裏がシールになっているのでツボのある部分に貼れば少々動いても剥がれません。後は火をつけるだけ。自然と燃え尽きるので5分ほど置いておくだけでOKです。

灰も落ちないようになっているので火事の心配もありません。終わった後は灰皿などに一旦置いておくか、もしもの火事の心配のないように水で濡らして捨ててもらって大丈夫です。簡単便利な台座灸は逆子でなくても肩こりや腰痛でもお使い頂けますよ、是非一度お試しください♪

 

院内では艾(もぐさ)を使います

 

院内では台座灸は使いません。台座灸は一般の方でも安心してお使い頂けるような工夫がなされていますが、私は一応プロなのでプロ仕様の艾(もぐさ)を使います。院内で使うお灸の方が質も良いしピンポイントで刺激を入れる事が出来ます。

院内と自宅のお灸は使い分けて頂いて、逆子が直るように頑張って行きましょう!鍼(はり)はお好みで使用して行きます。もし鍼が怖くて嫌って方は事前に仰って下さいね。

心配される方が多くてよく聞かれるのが「お腹に鍼やお灸をするのですか」と言う質問です。お腹には鍼もお灸もしませんよ、安心してお越しくださいね。
また、院内でするお灸も大きさは米粒ほどなのであまり熱くありません。よくイメージされる「お灸をすえちゃる!」ってのとは程遠いです。だから安心してくださいね。

 

また、院内での治療とご自宅での努力(?)が重なっていい結果につながると思っています。悩んでないで、一度お話でも聞きに来てくださいね。とにかく冊子が出来て一安心しました。

 
 
 
 




 
 
 
広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top