開業以来最大のピンチでした

胃腸炎で寝込んでました。

金曜日夜間より発熱有り。38.6度あったので、私としてはかなりの高熱。

しかし土曜日は予約がギッシリ。解熱剤で熱は何とかなったのですが、流石に体調が悪い。

常連のお客さんには事情を説明し、来週以降に予約を回してもらうことに。

それでも新規や急患をお断りする訳にも行かず、予約を午前と午後遅い時間にまとめて日中は布団で休む態勢に。

嫁さんが居てくれたお陰で会計などは任せる事が出来たのが嬉しかった。

しかし午後からモーレツな腹痛が襲ってきました。激しい下痢症状。こんな激しい下痢は開業以来初めてだわ。

最後のお客さんを見送る頃には滝のような汗が出て焦りました。

翌日曜日も予約ぎっちり。中には生後3か月のお子様と一緒に来院される方もあり、変な病気だと困ってしまうので救急外来へ。

1時間待たされて下された診断はただの胃腸炎でした。

整腸剤と解熱剤を渡されるも、一向に下痢は収まらず。一睡も出来ぬまま日曜日の施術に。

幸いにして嫁さんが断れそうな方にはキャンセルをするよう電話してくれていたので午前中いっぱいと午後少しだけで施術は済みました。

しかし下痢は一向に収まらず、明け方になって何とか収束に向かった模様。

いや、本当に辛かった。一気に体重が2.5㎏落ちました。こんな下痢は初めてでした。

原因は分かりませんが、気を付けねばなりませんね。

仕事が山のように残っているので、とりあえず生存報告だけ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事