ゆうこん堂鍼灸院の日記

簡単に始められるからこそ難しい治療院経営


 

治療院乱立




今や乱立と言ってもいいほど沢山ある治療院。鍼灸院を始め、接骨院・マッサージ院・整体院・カイロプラティック・その他名前も聞いた事が無いような治療院があちこちにあり、自分たちの手技がどれほどに効くのかインターネットによる自院の褒め殺し合戦が行われています。

とにかく集客しないことには経営が成り立たないので、ホームページやブログでは言いたい放題。口コミサイトには大量のクチコミがなされ、どれも最高評価ばかり。そんな万人に愛される治療院なんてありませんから。

参入障壁の低さが現状の乱立を生んでいるのは明らか。飲食店でもラーメン屋や焼き肉屋・広島ではお好み焼き屋などは参入障壁が低く、一般の素人の方でもお店を始めやすいと聞いています。始めやすいのと同じくらい潰れやすいのですが、そこには目が行かないのか・それとも自分なら大丈夫と思うのか。


(c) .foto project

治療院も鍼灸院・マッサージ院・接骨院の3つは一応3年間の専門学校を卒業して国家資格に合格しないと開業することは出来ないので、最低限(本当に最低限ですが)の品質保証はされています。しかしその他の治療院は何回か講習会に参加すれば開業出来てしまうお粗末さ。人の体を触るのに、その程度の勉強で良いのでしょうか。

 

鍼灸師ももっと学ぶべし

 

鍼灸院以外の治療院の事は専門外なので放っておいて、専門である鍼灸のお話。上記で3年間専門学校に通って国家試験を合格しないといけないと書きましたが、学校で行うのは机上の勉強が主体となっています。勿論一定時間の手技練習の時間も設けられていますが、開業するレベルまでは到底及びません。専門学校でもっと技術面を教えてくれれば良いのですが、国家試験の合格率ばかりに目が行って、技術勉強が疎かになっている感は否めません。

国家試験も筆記試験のみで手技の実力は全く問われず。そんな新米鍼灸師が先生とか呼ばれて施術をしてるのって結構怖いですよね。新米鍼灸師が開業するなと言ってるわけではありません。私は開業肯定派で技術力不足であっても開業するべきだと思っています。ただし、ある一定の条件があります。

まずは年齢、20代であればちょっと待った。それも高校を出てからすぐに鍼灸専門学校に入学した人は卒業しても開業は待ちましょう。あなた方に必要なのは社会経験です。治療業界以外の世界も覗いておいて方が良いですよ。施術の経験も必要ですが、人生勉強してからでも遅くはありません。

 

関連記事:鍼灸施術は経験の蓄積が物を言う

 

関連記事:鍼灸師は今すぐ独立開業を目指そう

 

 

30歳を過ぎて社会人を経験したことのある方ならば一つ目の関門はクリア。ある程度人生経験無いと、話に深みもありません。技術は無くとも信頼関係があればリピートしてくれます。相手の話を聞く力・自分の思いを上手に伝える事が出来る鍼灸師さんならば最初は経営厳しくても、その内軌道に乗るでしょう。

もう一つ大きな課題は、鍼灸師(治療家と言い換えても良い)と言えども経営者、経営センスが無いと鍼灸院は継続できません。実はこちらが非常に大事で、多くの治療院は経営センスの無さで閉院を余儀なくされます。

 

技術さえあればお客様は付いて来る?

 

「技術さえあればお客様は付いて来る」と教えらえた鍼灸師も多いのでは。これ、間違いです。飲食店でよく聞くのが「味には自信があるんだけどね」と言うお店の経営者の話。そんなこと言っててお店を潰しちゃう飲食店経営者を沢山見て来ました。味覚なんて人それぞれ、自分の舌で美味しいと感じたからと言って万人受けする訳ではありません。

それを不確かな味覚を頼りに他の努力をせずにいたのでは、あっという間に潰れてしまいます。鍼灸院経営も同じ、技術と言う不確かなものを根拠に経営をしていたのでは、お店の存続は叶いません。技術に自信があるのは良いことだけど、新規客を呼ぶ努力・新規客をリピーターにする努力が必要です。

私は開業して9年以上経ちますが、未だに自分の施術技術に自信なんて持てません。今でも常に技術の向上を考えていて、今より少しでも技術がアップするよう勉強中です。それなのに開業したばかりの鍼灸師が技術に自信があるなんて、ちょっと自信過剰じゃありませんか?

(c) .foto project
30歳を過ぎていて社会人経験のある方ならば、技術力不足であっても開業する価値あり。技術はお金を頂きながら向上させるのです。多少技術が覚束なくても、鍼灸師の人柄がしっかりしてれば付いてきてくれるお客様は一定数います。

味覚や技術なんて曖昧なものです。盲目的にそれだけを頼りに経営していたのでは、これからの時代生き残れません。鍼灸師たるもの、技術を磨くのは当たり前の話。それ以外にも勉強していかねばならぬものが山とあると心得ましょう。

 

一人で何役もこなす必要あり

 

結局は鍼灸師は表に見えるほんの一面であり、その他多くの役目をこなしているのです。経理・チラシ・ホームページ作り・掃除・業者さんとの折衝・患者さんとの話し相手、沢山の役目を果たしてこそ経営が成り立つのです。

簡単に行ってますが、どれもオールマイティーにこなすなんてまず出来ませんよ。得意不得意は誰にでもあるものです。当院は嫁さんが経理・ホームページ作り・経営のかじ取りなど主要な部門を取り仕切ってくれています。金勘定が苦手な私が前面に出ていたら、とっくに潰れていたでしょう。

苦手を支えてくれる嫁さんがいたればこそ、こうしてブログ記事書いていられるのです。お金のことで失敗する人多いのですよ。自己分析して経営者としての手腕があるかどうかを検討してから開業に踏み切ることをお勧めします。

 

治療院は確かに簡単に始められます。部屋とベッドさえあれば何とかなりますから。訪問専門にすればそれさえ要りませんからね。だけど落とし穴はいっぱい、いつ経営がとん挫するか分からない暗闇の世界に入ります。

技術力は大きなカテゴリーの中のほんの一つにしか過ぎません。自分の技術を過信していると、あっという間に暗闇に引きずり込まれます。そうならない為にも、もう一度自己分析してみてはどうでしょうか。

 

生き残りをかけて

 

現在市場の治療院の数はマックスに近づいています。当院の周りでもチラホラ閉院される治療院を見かけます。まずは他院に無い強みを見つけて、それを伸ばして行きましょう。そして多少経営が行き詰っても踏ん張るのです。我慢していればそのうち光明は見いだせます。

我慢比べに負けた所から消え去ってしまいます。私は自分の長所も弱点を重々承知していますので、足りないところは嫁さんに補ってもらうことで経営を成り立たせています。パートナーの存在は大きいのですが、理解あるパートナーに恵まれる可能性は非常に低いようです。

開業を考えている治療家の卵の皆様、よく考えてから行動を起こしましょう。案外私よりよっぽど上手く経営できたりして。私もまだ道半ば、皆さんと一緒に切磋琢磨したいと思います!




広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

 

2 thoughts on “簡単に始められるからこそ難しい治療院経営

  1. sano

    はじめまして

    埼玉で鍼灸院してます佐野といいます。
    先生のブログは、面白いし勉強になります。

    毎回欠かさず見ております。
    大変だと思いますが、これからもブログ更新を楽しみにしています。

    1. yukondo Post author

      はじめまして、佐野先生。
      読書趣味が高じて書くことも大好きなので、時間を見つけては
      書いています。大して勉強にはならないと思いますが、
      たまに覗いてみて下さい♪

      ブログ更新は全然大変じゃありませんよ、趣味の一つなので(笑)
      コメントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top