ゆうこん堂鍼灸院の日記

海田町ネウボラ「1歳おめでとうプロジェクト」企画説明会


ネウボラとは何ぞや

 
 




 
本日は海田町が企画するネウボラ「1歳おめでとうプロジェクト」プレゼント企画説明会に参加して来ました。先週海田町から送られてきた1通の封筒、それに「かいた版ネウボラ」と書いてあり、何のこっちゃと思ったのが発端。

分からないなら説明を聞いてみようと会議に参加してきたのですが、ネウボラってフィンランドの言葉なのですね。ネウボ(アドバイス)+ラ(場所)でアドバイスをする場所を指すようです。妊娠期から就学前までの子どもの成長・発達の支援は勿論、母親、父親、兄弟、家族全体の心身の健康サポートも目的としているとの事でした。

フィンランド大使館のページ:フィンランドの子育て支援

そんなフィンランドの子育ての支援サポートを日本でも取り入れようと言う動きがあるようです。広島でもネイボラを進めて行こうと言う機運が高まっていて、海田町はそのモデル地区に認定されているとの説明でした。

 

「一歳おめでとうプロジェクト」

 

今回海田町では生後11か月の赤ちゃんを持つパパさんママさんへの親子教室を実施して、子育て支援センターへの来館機会を増やすことに力を入れていると伺いました。子育てを安心して行える環境を整えると共に、子育てを楽しむ環境を作りたいとの事でした。

今回は11か月の赤ちゃんを持つ親子を対象とした教室を行うので、その参加者に町内に事業所を持つ企業からその方たちへのプレゼントを考えて欲しいとの事でした(詳しくは後述)。当院は海田町が発行する子育て支援パスポートに参加している為にお声が掛かったようです。

海田町子育て支援パスポート協賛店

 

私たち企業・自営業者がお金を払ってプレゼントをあげる企画かと思ったら、県の予算でプレゼント代は支払われるらしい。つまり、こちら(企業・自営業者)は金額(今回は4000円)に見合う商品・及びサービスを提供すれば、対象となる海田町在住の親子にサービス一覧の冊子が配布され、そのサービスの中から自分たちが欲しい商品を一つだけ選ぶことが出来る仕組みです。

親子は県から4000円分のプレゼントを貰えるし、企業側は県から4000円分の商品を買って貰えるってこと。

県の補助金による大盤振る舞いって事で理解して良いのではないでしょうか。

 

鍼灸院が出来る事は何か?

 

1歳児に対して鍼灸院が出来る事って何だろう?嫁さんと話し合ってみましたが、うちは小児鍼(夜泣き・疳の虫など)は基本的にやっていないし、子供が喜ぶような商品もありません。

今回集まった企業側もこの提案に対して不安な方が多いようでした。日持ちがしない飲食店は予約を貰っていても急なキャンセルの可能性があるお客さんは怖いのですよ(急な発熱などキャンセルの可能性は一般のお客様より高い)。パン屋さんやケーキ屋さんなどは一度に4000円分と言えば大量になるのでクーポンの発行を考えているようでした。金額が4000円と限定されているので高額なものは提案出来ないと言うデメリットもあります。

 

さて、鍼灸院として今回のプロジェクトで何が提案できるのか。私たちは今回、企画書の提出を求められました。その企画が通れば今回のプロジェクトに参加出来るので、まだこのプロジェクトに参加できるかどうかは分かりません。

いつもであれば即参加を見送る面倒な案件ですが、今回は企画書だけでも出してみようかと考えています。当院は女性に優しい鍼灸院を目指していて、逆子や安産のお灸・不妊・産後の腱鞘炎・首こり・肩こり・腰痛などのケアを行っています。赤ちゃんを抱えたお母さんは当院にも多く来院しており、その大変さを十分に理解しているからです。

今回当院が提案するのは「施術券」を提案してみたいと考えています。当院の施術代金は4000円、そして初診料は1000円を頂いています。4000円は県の補助金から助成されるとして、初診料の1000円はこちらが負担するのかお客さんに負担して貰うのかはまだ未定。

今回のプレゼント企画は「一歳誕生日を祝う為の商品に限定」されています。その意味では赤ちゃんに対する施術券で無くてはなりませんが、上記のフィンランド大使館のホームページに妊娠期から就学前までの子どもの成長・発達の支援は勿論、母親、父親、兄弟、家族全体の心身の健康サポートも目的」とあったので、子育てを行うパパさんママさんもこの企画の趣旨に合うのではと考えました。

 

企画書を出してみます

 

来週末を期限に企画書を求められていますので、これから企画書を書いてみたいと思います。

正直お役に立てるのか分かりませんし、もし企画が通ったとしてもずらっと商品が並んだ冊子の中で当院の施術券が選ばれるのかは甚だ疑問です。

それでも新しいことに挑戦してみたいと言う気持ちが今はあります。子育て中のパパさんママさんを応援できるなんて素敵な企画じゃありませんか。出来る事は何でもやってみたいのです。

それにしても企画会議なんて出るの随分と久しぶりで新鮮だったわ。やっぱり新しいことしないと流れが悪くなりますね。何が出来るか分かりませんが、少しずつでも新しいことに挑戦したいと思います。




広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top