「捨てる決断」、「残す決断」

貧乏根性が染みついている私には物を捨てるのも勇気が要ります。

捨てようか残そうか迷いつつ、とりあえず残すことを選択し続けた結果が今の押し入れの惨状。

お風呂場にも物が溢れていて、本当は浴槽を取っ払って物置部屋にする話が進んでいたのだけど、余りにも高い見積もりを持って来られて止めました。そんなお金を投下するぐらいだったら全部捨ててやる!

とりあえず今は風呂場は置いておいて、押し入れの中身を整理中。どの品も必要か不必要かグレーゾーンの品ばかりなので品定めが難しい。1冊1万円近くする医療書も何冊もあるので、悩み深い。本当1年に1回使うかどうかなのだけど、取っておきたい物ってのは沢山あるものですね。

ギリギリの決断に迫られながら、なるべく捨てる選択を増やすよう努力しています。大きい鍼灸院だったら本棚を置いて、蔵書を飾っておけるのだけど、何せ1DKの狭いアパートの一室。スペースには限界があるので、捨てる勇気を持たねばなりません。

本日もお客さんには大変ご迷惑をお掛けしました。散かり放題の院内にて施術を受けさせてしまって申し訳ありません。後1週間待って頂ければ、随分と落ち着いてくると思います。処分するにしても値段が張るものは少しでもお金に換えたいと言う浅ましい気持ちもあるので、処分に時間が必要なのですよ。

お客様来院時にはなるべく綺麗な部屋にするよう心がけますので、暫く我慢をお願いします。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事