昼休憩時間に畑仕事を楽しんでいます

趣味&気になる事

◆しっかり遊んでしっかり働く

最近は「昼休憩時間は仕事をしないで遊ぶ」事が定着した私ですが、その割り切りが出来ずに数年間ずいぶんと苦しい思いをしてしまいました。固定観念に捕らわれると人間中々抜け出せませんね。

3年前まではランニングが良い口実になっていて、昼休憩は走りに行くものと当たり前に考えていたのですが、心房細動になって動きを制限されてからは、何となく仕事場にいて内勤作業をするものと勝手に思い込んでいました。

確かにすることは幾らでもあるのだけど、しっかり遊べていないと良い仕事は出来ないのは道理です。仕事場に居て内勤したり本を読んだりばかりでは、身体もなまるし心も晴れません。

今年に入って週に2回ランニングが出来るようになったものの、それだけでは運動量としてはとても足りず。子供とバドミントンをしたり休日は山登りをしたりしていましたが、何か他に楽しめるものは無いかと探していました。

そこで目を付けたのが実家にある畑。親父がずっと畑仕事をしていたのですが、年齢を重ねて生産量も減ってきていました。今のうちに畑仕事を教えてもらおうと畑を始めたのが今年の事。それがハマってお昼の空き時間は畑に出かけるようになりました。

小さい頃から身近にあったものの、お米作りも野菜つくりも手伝わされている感が強くて積極的には関わって来ませんでした。それがいざやってみると、体に馴染むのですよ。昔から土をいじるのは性に合ってるなとは思っていました。それが思いのほか面白くて自分でも驚いています。

 

 

◆生産する喜びを味わってます

鍼灸師は面白い仕事だし非常にやり甲斐を感じているのだけど、生産する喜びが無いのが淋しいところ。畑仕事をしていると、苗や種を植えたものが芽を出しツルを伸ばし実がなっていく工程を確認しながら作業することができます。それが大変面白い。

親父と2人でさしたる会話も無しにひたすら体を動かすのだけど、汗をかきながら黙々と作業を行うことが私には合ってるのでしょうね。普段鍼灸院内では喋りまくっているので、その反動か静かに黙々とと言うのも良いです。

畑は広いので、幾らでも自分の好きな野菜を植えることができます。苗さえ持っていけば、親父がやり方を教えてくれるので助かっています。田んぼも止めずに私が引き継いでいれば良かったかなと今更に後悔していますが後の祭り。

それでも実家の畑には果樹も沢山植えてあり、先日は梅の実を20㎏ほど収穫して梅シロップにしたり梅酒にしたりと楽しませてもらいました。

 

これまで全く興味のなかった梅の木が、急に宝物に思えた瞬間でした。心の持ちよう一つでこんなにも景色が違って見えるのですね。自分の身近な場所に、こんな面白いことが眠っていたのかと驚かされました。

身近にある過ぎると視界に入らなくなるのですね。幼少期から当たり前にあった風景を、今は目を見開いて見直している所です。見渡せば楽しそうな事がまだまだゴロゴロ転がっているのです。自分が植えた野菜も続々と大きくなってきており、夏の収穫を楽しみにしています。

沢山できた野菜は院内にてお客さんにも配る予定。収穫した当日の野菜が、タイミングが合えばこれを見ているあなたの口にも入るかもよ(笑)

 

 

◆鍼灸院にも目を向けてもらいたい

最近はこのブログを見て来院したと言って下さる新規のお客さんが増えてきました。鍼灸院は来院するのになかなか勇気が要りますよね。私の役目は少しでも鍼灸院の垣根を低くすること。そして鍼灸が何故良いのかを理解してもらうこと。

文字では伝わらないことが多いので来院してもらうのが一番なのですが、何となくこのブログを読んでこんなオッサンなら身体を預けても良いかなと思って頂けるようになってもらえればと思っています。

これまで全く眼中に無かった鍼灸院が、このブログを切っ掛けに急に興味のある場所に変わるような、そんな魅力のある文章を書けたら良いのにな。私の日々の暮らしは個人ブログに書いていますので、そちらをご覧ください。

 

サスライのハリ師、今日も行く!

 

 

早朝の遊び時間と休憩中はしっかり遊んで楽しく過ごす。そして仕事中は全力で皆様のお悩みに立ち向かう。そんな生活を心掛けています。何事も楽しまなきゃ損なので、これからも楽しんで毎日を過ごして行きます!

 

 

 

 

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。