心房細動から復活、ランニング生活復活してます

ランニング、ウルトラマラソン、トレイルラン

IMG_0794

 

 

◆肌が黒いは復活の兆し

 

いきなり私の前腕部の写真をアップしましたが、だいぶ色が黒くなっていることがお分かりでしょうか。

 

 




 

3年ほど前までは5月には一度皮が剥け、8月には2回目の皮が剥けていました。月間300kmも400kmも走っていましたし、子供たちと海やプールへと忙しく足を運んでいましたからね。

それが心房細動になって走ることが出来なくなると生活も一変。ランニングに行けないし、ちょっと身体を動かしただけで心臓がバクバクしてくるのでフットワークが重く、子供たちと走り回ることも出来ずにいました。当然日に焼ける事もなく、少し寂しい思いをしていました。

心房細動手術後半年してから漸く心臓の調子が回復してきました。まだリハビリ中とは言え動き回っても不整脈は出ないので、今年の夏は思い切り遊ぶことが出来ました。

今日現在で海とプール合わせて7回(多分)行きました。ランニングは月間200kmペースで進行しています。とは言え、㌔8分~7分半の超スローペース。

心拍数を上げないことが課題なので、GARMIN ForeAthlete210で心拍数を計りながら心拍数を130よりも上げずに慎重に走っている状態です。

 

 

 

心拍数を計るGARMINは強い味方

 

ロードバイクで走っているころにはPOLARを使っていましたが、ランニングに切り替えてからGARMINを使っています。胸に付ける計測用のストラップも違和感ないし、手軽に心拍数やラップタイムを計測して貰えるので重宝しています。

問題点は今使っているものは充電が8時間しか保たない事ですね。山に入ると8時間くらいすぐ経つので充電が切れてしまいます。8時間もてば十分と思うなかれ、今や12時間、24時間掛かるようなレースも少なくないのですよ。もっとも私はもうそんなレース出ないけど。

元々がレース志向では無く、気持ち良く汗がかけたら幸せってタイプなので、現状ランニングが出来ていることに満足しています。

勿論、心拍数落ち着いて来たらレース復帰もしてみたい。でも基本的には応援してるのが性に合っているので、気が向いたらお客さんのレースを覗きに行って応援する側に回りたいですね。

 

 

 

セルフメンテナンスをしながら

 

ランニングして時々自分でメンテナンスして、痛みが出たら自己鍼治療。痛くなった個所を自分の鍼で治せるなんて面白いです。

鍼灸師ですからね、これまで10年走ってますが、膝の痛みで走れないなんて事は一度もありません。セルフケアのお陰でしょうか。腰も首も膝も大体の個所は自分で鍼治療しています。背中だけは腕が届かないので無理ですが。

自分で動いてみて・動き過ぎて痛みが出たら自己鍼治療。自分の痛みを治せないようでは、他人様の痛みに対処することが出来ませんからね。セルフメンテナンスを心掛けています。

心房細動は自分の力では治せなかったですが、痛みや痺れに関することならお役に立てると思いますよ。

仕事もランニングもガツガツせずに楽しんでやってます。人生楽しまなきゃ損ですからね。お盆休みも子供たちの宿題見ながら緩く営業しています。

 

 




 

 

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。