嫁さんの居ない土曜日の営業は大忙しでした

院長の独り言

◆一人ひとり丁寧な対応を心掛けています

久々に午前2時起床。昨日の土曜日が余りにも忙しくて、仕事終わったら身体が疲れ切って寝ちゃいました。自宅に居ても家族に迷惑をかけてしまうので、仕事場にて残務処理。カルテの整理や新規で来院してくれた方へのお礼状を書いています。

昨日は子供たちの運動会の応援の為に嫁さんが出掛けてしまったので、一人での診療でした。電話対応から新規患者さんの対応まで全て私が行ったので大変でした。いつも施術に集中させてもらっているので、こういう時には慣れずに困ってしまいます。

ベッドが複数台ある鍼灸院ではどうやって対応してるのでしょうか。同時期に複数人のお客さんの対応をしながら施術もこなすなんて、私にはスーパーマンに見えてしまいます。鍼灸院によって施術方法は大きく違うのですが、うちはベッド1台で一人ずつ対応する施術方法がが合っているようです。

経営的に考えるのであれば、複数台ベッドを置いて同時進行で複数人を対応するのが良いのですけどね。電気治療器を置いて流れ作業で施術をするとか保険を使って低価格で勝負するとかの方法もあるのでしょうが、それは多くの鍼灸接骨院が行っていること。

他と同じことをしていても弱小鍼灸院は勝負が出来ません。電気治療器も置かず、保険も効かず、慰安マッサージもない。だけど一人ひとり丁寧に対応し、時間をかけて患者さんのお悩みに立ち向かっていく。そこが開業当初から変わらぬうちの方針です。

その大きな柱が折れたり曲がったら経営が成り立たなくなるので、そこはブレずに一番儲からない方法で営業を続けています。いつまで経っても儲からない鍼灸院ですが、このままの方針で更なる10年・20年を継続していくつもりでいます。

 

◆情報収集は口伝えでのクチコミ

昨日も新規のお客さんと盛り上がったのだけど、鍼灸院を含め治療院を探すときにどこを選択するか情報が少なくて本当に悩むとのこと。インターネットには本当に多くの治療院のホームページがあります。どこも自院を褒めてる訳だからどこを選んで良いか分かりませんよね。

私が鍼灸院を選ぶのであれば、確実に口伝えでのクチコミを確認してから選びます。インターネット上のクチコミは操作されたものが多いですからね。口コミ情報が無い場合にはインターネットを頼らざるを得ない訳ですが、そうなると自分の直感を頼ることになります。

顔写真を見て自分に合った人かどうかを判断するのは大きいと思うな。プロが撮影した宣材写真は本当良く撮れているけど、それでも長年生きてきたのだから自分と合いそうかどうかは判断できると思うのですよ。

人間相性は必ずありますからね。苦手だなと思う人と1時間近く同じ室内に居て、身体中を触られるなんて恐怖でしかないですよ。長くやっている治療院は技術力はそこそこあるのだろうから(あくまで推測ですが)、自分の勘を信じて予約してみるしかないですね。

うちのホームページも色々と改善点を指摘してもらいました。自分でも気が付かないことが沢山あるのね。ご意見を参考にして改善してみたいと思います。

 

◆早く起きた分、一日を有効に

この記事を書いている現在、午前4時過ぎ。本日のお休みはタップリと時間が取れそうです。これからしばらく読書時間にしてゆっくりお休みします。

それから午前中は畑で採れたニンニクを醤油漬けにして、午後から子供と一緒にバドミントンをして、夕方は男チーム(私と息子)で遊びに行こうと考えています。普段から昼休憩時間を利用して畑仕事をしたりランニングをしたりしているので、休みだからと言って別段忙しくする必要もないのだ。

子供が遊んでくれる内はしっかり遊んでもらって、心の栄養補給をさせてもらいます。早起きは一日を有効利用できて良いですね。これから一日しっかり楽しみます!

 

 

 

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。