ゆうこん堂鍼灸院の日記

天ぷら食べて初心に帰る

Pocket

◆天ぷら食堂田丸

突然ですが、天ぷらが好きです。

だけど自宅では食べられません。油を使いたくないとかで、嫁さんが作ってくれませんから。そして近くのお店でも食べません。だって行きたいお店は決まってるから。

 

と言うわけで、本日はいつもの天ぷら屋さん大芝の「天ぷら食堂田丸」に行ってきました。

ここは私が昔アルバイトをさせて貰っていた方が営むお店。本日は実家の竹林で摂れたタケノコ(下処理済み)を持参。コースメニューに入れて貰おうと持参しました。

11時20分に行ったら既に10人ほど行列が。美味しい店には人が群がるぜ。うちも行列出来るようなお店にしたいけども、完全予約制なので一生無理だわなぁ。

早速店長にタケノコを渡し、一人天ぷらを待つ。期待に胸膨らむこの時間が好き。

天ぷらとかお寿司とか誰でも出来そうに見えるものほど、沢山の手技と経験が必要なのですね。油の中に素材入れるだけなのに、職人が違うだけで全く違う味になるのですよ。これ、不思議。

%e5%a4%a9%e3%81%b7%e3%82%89

鍼灸も道具はどこもほぼ一緒なのに、使う鍼灸師によって感じ方も効果も全く違う。ゆうこん堂には当院なりのやり方があって、独特の効かせ方があります。私にしか出せない味ってちょっと格好良い言い方ですが、うちのやり方は私しか出せないのだろうなぁ。

◆お金を頂きながらの修行の場

と天ぷら食べながら夢想してました。天ぷら揚げ続けて飽きないのかな、なんて一般の方は思うかもしれません。

私、開業して丸7年ですが、ほんと毎日修行です。1人に100本ていど鍼を打ちますが、毎回新しいことだらけ。うかうかしてたら置いていかれるのに、飽きてる場合じゃありません。

お金を頂きながら実は毎回の施術が修行の場、日々新しい発見があります。修行をおろそかにしていたら先には勧めません。前に突き進むのみです。

きっと田丸の店長さんも同じこと考えてる筈。終わりなき修行の旅なのですよ。

 

天ぷら食べて初心に帰る。

ちょっとお客さん増えたからって威張ってんじゃねえとお叱りを受けたような気分になりました。毎日お客さんの為をと考えて、必死で精進して行こうと改めて思いました。今日も天ぷら美味しかった♪

友だち追加数

院長ブログ>> http://hiroki3176.blog80.fc2.com/

受付(妻)ブログ>> http://blog.goo.ne.jp/cshiho33

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい)
◎駐車場  1番と2番
Top