大雨の土砂災害により実家の庭は半壊したけど、全員無事です

お知らせ

◆実家が土砂災害に会いましたが、全員無事です

今週は大雨に始まって大雨に終わる大変な1週間でした。

月曜日から既に雨が降っていて、いつもほど予約が入らず湿った週の始まりでした。火曜日に一旦雨は病んだものの、そこからはずっと雨。大雨注意報が出たのは木曜日辺りでしょうか。金曜日の朝には警報が発令され、激しい雨が降り続きました。

木曜・金曜日の予約もいつもより少なく、経営者としては肩を落としましたが仕方のない事。警報発令により小学校が休校になって大はしゃぎの子供たちを連れて久しぶりにマクドナルドに行ったり、勉強を見てやったりしながら一日を過ごすのんびりもード。

金曜日の夜には避難勧告が出され、マンションの1階に住む方々は避難するかどうか本気で悩んでいるようでした。嫁さんのLINEには安否確認や避難状況がひっきりなしに流れ、ピリピリとした感じが続き今回の雨はいつもより凄いのだろうなと少し実感したことを覚えています。

そんな中、子供たちは大興奮。避難勧告の放送が入るたびに興奮し、救急車のサイレンが鳴るたびに興奮し、雨がひどくなる毎に興奮を増して行きました。我々はマンションの2階に住んでいる事もあり、避難はしないと決めていたので至って冷静。広島ではほとんど災害による被害が行らないので楽観視してました。それはほとんどの広島人がそうだったのでは無いでしょうか。

土曜日の早朝になっても自宅付近は全く問題なし。やっぱり大丈夫だったと安堵したのですが、実家が気になったので着替えて歩き始めた途端に異変を感じました。そこら中で道路が浸水しており、普段見たこともない光景に。コンビニやスーパーの駐車場が車で溢れ、中にドライバーさんが取り残されて疲れ切ったように寝ていました。

あ、これはヤバそうだなとその時になって感じました。川は濁流で溢れ、木々は倒れて台風の後のよう。急ぎ実家に向かうと実家近くの小さな川は溢れて凄い勢いの流れに。道路は川から溢れた水が勢いよく流れていて、気を付けないと流されそうなほどに。

ようやく実家にたどり着くと、門扉や壁面が倒れ、庭は土砂で埋まってました。母親は近くの親せき宅に避難しており、父親も眠れていないようでした。

それでも一応実家は無事だし家族もケガをしていなかったので良かった。まだ雨が降っているので復旧作業は断念。一旦自宅に戻ることになりました。

 

◆土曜日は全員キャンセルにさせてもらいました

自宅に戻ったのが7時。その時点でLINE@から連絡が1本入っており、9時からの予約のお客さんがまだ自宅に戻れず車の中にいるのでキャンセルして欲しいと連絡あり。

その時点で既に本日は予約は全て断ろうと決めていたので、全員にLINE@と電話を使って本日の予約はキャンセルにしましょうと連絡しました。経営的には土曜日は予約で埋まっているのでキャンセルは非常に厳しいのですが、道路が分断されているのだし、それぞれ被害を受けている可能性もあるので仕方なし。目先の利益を優先しても仕方が無いので、英断でした。

仕方が無いので息子の宿題をしながら午前中を過ごし、雨が止んでから家族で実家の復旧作業に出掛けました。土砂が流れ込んだ場所に土嚢袋を積み上げる作業を行ったのだけど、やってて良かったようです。昨夜も結構降りましたね。今朝5時半に実家に電話をした所、少し土砂の流入はあるものの、大きな被害は出ていないとのこと。昨日のみんなの頑張りが被害を最小限に抑えたのでしょう、そこは良かった♪

広島は災害が少ない地域なので、自然災害の恐怖を感じることはほぼ無いのですが、今回の大雨にはやられました。こんなに酷い雨は記憶にありません。うちの父親が初めて経験したと言ってるので、本当に数十年に一度の大雨だったのでしょうね。

 

 

◆復旧に向けて力を合わせて行きます

本日も雨が続くようなので、復旧は明日以降になりそうです。幸いにして私は実家まで2㎞しか距離がありませんし、昼休憩が3時間もあります。当分畑仕事はお休みになりそうですが、その時間を実家の復旧に力を入れたいと思います。

流入した土砂を土嚢袋に入れるだけでかなり時間が掛かりそうですが、全員無事だったので良しとしましょう。こういう時こそ広島人の団結力が試されるときです。みんなで団結して今回の災害の復旧に臨めたらと思います。

うちの近所でも被害に合われた方がいらっしゃるようなので、手が空いたらそちらの作業にも参加させて頂きたいと思っています。まだ雨が降り続いているので、まずは早く雨が止むことを祈っています。雨が止んだらすぐにでも復旧作業に取り掛かります。

土曜日に大量キャンセル(こちらからだけど)してしまったし、先週は大いに客足が鈍りましたが、そちらに関してもこれから巻き返して行きたいと思います。これから復旧に向けて頑張るぞ!

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。