ゆうこん堂鍼灸院の日記

変人は伝播する?女性トレイルランナー


女性トレイルランナー

当院にはランナーが多いのだけど、ここ数年爆発的な人気となったトレイルランナーも多く来院されます。トレイルランとは登山道などの未舗装路を走る競技の事。野山を駆け回る非常に楽しいランニングです。

私もトレラン大好きなのだけど、心房細動になってからはお預け食らってます。いつか復帰する予定ですが、今のところサポートする側に徹しています。本日来院された女性もトレイルランが大好きで数々の大会で入賞しています。

先週は安芸区にある安芸アルプス(最高峰の鉾取山を中心に7つの山が連なる場所)を経由して絵下山から深山の滝を通って呉まで行く50㎞以上に渡る登山道を夜間に友人二人で走って来たそうな。

安芸アルプスを歩いた事がある人なら分かると思うけど、標高は低い山ばかりだけど中々タフなコースです。そのコースを走破してもまだ半分も行ってなくて、そこから呉までのルートを走り切りました。それも夜間ですよ、ヘッドライト付けて登山道を走るってどれだけ心細いか。

しかも途中で足が痛くなって、ロキソニン(解熱鎮痛剤)飲んで走ったとか。鎮痛剤飲んで走らなくちゃいけない練習なんて、アウトだろうよ。そんな足でまた今週末にある60㎞超えの恐羅漢トレイルに出場したいから何とかして欲しいと来院されました。

もうツッコミどころ満載で嫌になってしまいます。

・50㎞以上の登山道を

・夜間に

・ロキソニン(鎮痛剤)飲みながら

走った上に、5日後のレース(しかも広島で一番過酷なレース)に間に合わせたいから何とかしてくれってオレは神様でもないしゴッドハンドでもないからね。。

 

変人の弟子はやっぱり変人

 

この女性、このブログで時々登場する変人ウルトラランナーの弟子です。

関連記事:レース後のケアにも鍼灸はお役に立てます

師匠が24時間マラソン(24時間眠らずにひたすら走り続ける)とかスパルタスロン(ギリシャで行われる250㎞を超える大会)とかやってるものだから、毒されてしまったようです。変人が変人を呼ぶのでは無く、変人は強い毒気を持っていて、その毒気にやられて変人度合いが増すのでしょうね。

施術を担当するこちらはいい迷惑です。要求高いし・言うこと聞かないし・我が儘だし、こいつらだけ料金倍にしてやろうかしらと画策しているのですが、当院の社長は私の嫁さんなので如何ともし難く後塵を拝しています。

うちは変人御用達の鍼灸院じゃありません、普通のどこにでもある鍼灸院なのに、一部の変人のせいで特異な鍼灸院だと勘違いされているのが情けない(笑)

 

あくまでも全身施術が基本

 

とんでもない量を走っている変人たちなので、身体のあちこちを痛めているのは聞かなくても明らか。なので全身施術が基本です。当院では痛む箇所だけ施術をする部分治療は一切行っていません。ただし、今現在一番気になっている部位は事前に聞いておいてそこに時間を多めに割いての施術は行います。

トレイルランナーで痛みを訴える部位が多いのが腰。長い距離を走るのは勿論、トレランザックを担いで走る(ザック中に水や食料が入っている)せいか腰痛を訴える方が非常に多いです。腰痛とお尻はセットで考えるので問答無用でお尻も打ちます。

腸脛靭帯が張る原因となる大腿筋膜張筋や大殿筋を狙いたいし、左右のバランスを取る中殿筋・小殿筋もトレイルランナーは張っている事が多い。加えて腸腰筋とも言われる大腰筋・腸骨筋にも深めの鍼で刺激を入れたいですから。

次に足部。太もも・膝周りの痛みや足裏の痛みまで鍼灸は施術対象となります。今回の女性は最初の来院動機は太もも内側の痛みでしたが、今回はアキレス腱外側の限局的な痛みでした。足裏は結構痛いので最初は汗が出ますが、慣れると率先して鍼を打って欲しいと言う方が多いのも特徴です。

肩甲骨周りも鍼を打ちますよ。ザックを背負う人は肩回りに張りがありますし、ほとんどのトレイルランナーが仕事を持っている方達なので、肩こりは少なからず持っています。つまり、全身に鍼を打つことになるのです。

 

1回で完璧に痛みを取るなんて出来ません!

 

運動時に痛みを伴う場合、症状によって回復に個人差があります。1回で痛みが完璧になくなれば良いのでしょうが、そう上手く行くことは少ないです。時間をかけて痛めたものは時間をかけて回復するのが基本です。

 

何か月も前から痛みが続いている場合には、それなりに時間が必要な事を認識しておいて下さい。本来は痛みが無い時にでも定期的なケアをされる事をお勧めします。

今回の彼女のようにやっている事がエグいのに、奇跡的な回復をすることはほぼありません。目標とする大きな大会が7月に待っているので、今週の大会には欠場した方が良いと薦めてみましたが、私の意見を素直に聞き入れるとは到底思えません。

きっと次回に来院される時にはロキソニン飲みながらレースを走り切りましたと報告してくれるのでしょう。鎮痛剤は身体を冷やすので飲みすぎ注意ですよ!

 

アスリートを応援しています

 

当院ではアスリートを応援しています。私自身は心房細動手術以来、ウォーキングと子供たちとのバドミントンのみで運動から遠ざかっていますが、いつか必ず復帰したいと思います。

でもそれまではサポートする側に徹します。マッサージも電気治療器も無い鍼灸院ですが、皆様が考えるよりも遥かに多くの疾患が施術対象となります。

運動時に痛みがある場合には鍼灸をお試しください。中学生から大人まで当院は多くのアスリートにご来院頂いています。変人ばかりじゃありませんので、どうぞ安心してお越しください♪




広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top