坐骨神経痛もぎっくり腰も狙うはお尻の筋肉

肩こり・腰痛・膝の痛み

◆秋はは坐骨神経痛とぎっくり腰で例年にぎわいます

秋に入って、ぎっくり腰と坐骨神経痛に苦しむ患者さんで院内はにぎわっています。
 




 

元々、春と秋には神経痛とぎっくり腰で来院する方が非常に多いのです。特に10月前後は足の痺れや痛みを訴える方が多く、当院ではそれを「坐骨神経痛祭り」と呼んでいるのですが、患者さんにとっては辛い症状です。坐骨神経痛はお尻を横切る梨状筋が関係しているものが非常に多く、梨状筋症候群とも呼ばれます。当院では腰を含めてお尻にある梨状筋への鍼灸施術が主になります。

数度の来院でかなり症状は緩和されます。冷やすのが最もいけないので、お風呂で十分温める・エアコンの冷風には当たらない・座って痛みが増す場合には椅子にクッションを置くなどのご自分でも出来る対処をお願いしています。

ぎっくり腰は一度なってしまうと1回の施術ですぐに回復と言うのはまれで、通常は何度か通って貰います。本来はギックリ腰になる前段階で対処しておくべきものです。疲れの蓄積で症状が出ますので、日頃からケアをしておけばぎっくり腰の症状は出ません。一度でもギックリ腰になったことのある方は定期的なケアをお勧めしています。

%e8%85%b0%e7%97%9b%e7%94%b7%e6%80%a7

ぎっくり腰も腰と共にお尻にあるインナーマッスルの一つである腸腰筋を狙います。腰からだとかなり深く鍼を刺さねばならず、身体の大きな方は狙いにくいので、お尻の横にある大腿骨頭のちょっと上から狙っていきます。

◆どちらもお尻の筋肉が症状緩和の決め手

ギックリ腰も坐骨神経痛も両方ともお尻を狙って鍼やお灸を行います。

ギックリ腰も坐骨神経痛も男女問わずいらっしゃいます。女性にはなるべく配慮はしますが、鍼灸は肌が露出していないと施術自体が出来ないので、肌に触られるのが苦手・見られたくないと言う方は当院以外の鍼灸院か、マッサージや整体に行かれる方が良いでしょう。

鍼灸師の中には患部から遠くの場所に施術をすることで症状を和らげることが出来る鍼灸師さんもいらっしゃいます。一度電話にて確認してみるのも一つの方法です。

%e9%9b%bb%e8%a9%b1

私は直接患部を狙って梨状筋や大腰筋に刺鍼して行くことが症状改善の近道だと信じていますので、女性だからやり方を変えることはありません。ただし、タオルで隠すなどの配慮は当然してますし、横で嫁さんも受付しています。きちんと配慮はしてますよ。

こちらもお金を頂いて商売をしているので、成果が上がらないと次回はありません。当然施術に集中していますので、一度もクレームはありません。安心していらして下さい。

◆骨盤の傾きや歪みを直すのでは無く、骨盤を引っ張ってしまっている筋肉を狙う

私としてはお尻を無視して施術をすること自体、無理があると思っています。だって2足歩行をする人間にとって、お尻の筋肉は重要なパーツです。あえてここを無視するなんて私には考えられません。

よく骨盤の傾き(歪み)を直すことを施術の柱に据える治療院がありますが、骨盤自体はは傾きも歪みもしませんよ。骨盤は強力な靭帯によって結合しています、”ほぼ”動かないと言って良いでしょう。ならば何故左右の骨盤の高さが違ったり・骨盤が前後に傾いているかと言えば、筋肉が関係しているからです。

腰や太ももの筋肉の多くが腱となり骨盤に張り付いています(筋肉は骨にくっついています。腱は筋肉と骨を結ぶ接着剤のような役割をしています)。腰や太ももの筋肉の一部が弱って固くなる(収縮する)と筋肉が骨盤を引っ張るので傾きが生まれます。なので治すべきは骨盤の傾きでは無くて、固くなって骨盤を引っ張ってしまっている筋肉です。引っ張っている筋肉が緩めば骨盤の高さや傾きも解消されます。

%e7%ad%8b%e8%82%89

ギックリ腰や坐骨神経痛などの症状でも、骨盤の傾きを気にしている方が多くいらっしゃいます。ぎっくり腰で前傾姿勢のままが楽なのは骨盤位問題がある訳ではなく、大腰筋が固く縮んでいて伸ばされるのを嫌がっているからです。骨盤を幾ら動かしても問題のある筋肉が固くなったままではすぐに元に戻ってしまいます。

なので当院では骨盤を元に戻す作業は行いません。筋肉を緩めれば引っ張りが解消されるので、身体や骨盤が傾いているように思える現象も改善されます。

◆鍼灸専門なればこそ

当院では電気治療器は一切置いてません。マッサージも整体もやらないのは、それらの手技が無くとも鍼灸だけで十分に効果が発揮できると分かっているからです。その代わりとしてホットパックやお灸を使って患部を十分に温めてから施術を行います。筋肉はある程度温まってからの方が緩みやすくなりますので、ホットパックとお灸は私の施術には欠かせません。

首用ホットパック 腰用ホットパック

ホットパックは2種類あり、どちらも当院にて販売中。冬には作った端から売れていく人気商品です。成分は米・米ぬか・玄米・塩です。これを電子レンジで温めるだけで30分温かさが持続します。左の紐が付いているのが2000円、右の四角のものが1500円です。作り方はホームページにも載っていますので、ご自分で作ることが出来る場合にはそちらをご参照ください。

 

当院では施術中の気持ち良さはありませんので、リラックスを期待する方は他の治療院をお勧めします。当院では今お悩みの症状を少しでも改善したいとお考えの方のみにお越し頂きたいのです。

鍼灸を駆使してあなたのお悩みに立ち向かいます。まずは痛そう・熱そうの垣根を乗り越えて、いらしてみて下さい。ぎっくり腰も坐骨神経痛も沢山の患者さんがいらしています。一人ひとり丁寧に対応させて頂きます。
 




 
広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

 

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。