台風20号接近中、今年は台風が来るたびにビクビクしそうだな


◆台風20号接近中

台風20号が接近中で緊張感が高まる被災地周辺。当然客足は鈍い一日です、今年は台風が来るたびに過剰に反応してしまうのでしょうね。7月の豪雨災害もまさか大きな災害に発展しないだろうと楽観視していて起こった出来事なので、台風や雨の予報に一喜一憂してしまうのは仕方のない事でしょう。

それでも本日は中学生の頃から通ってくれている男子が専門学校生となって1年半ぶりに来院してくれたり、5年以上来院してくれている女性が定期来院してくれたりと楽しく仕事することが出来ました。私と話すことを楽しいに来院してくれる方も多いので、喜んでもらえる施術をしないといけませんね。

うちの鍼灸院のある海田町は被災地とは言えまだ状況は軽微で済みました。矢野町・坂町・呉市などの個人店はうちよりもっと厳しい経営状態にあるでしょうね。被災地にある個人店で買い物や飲食をしてあげるだけでお店は随分と助かるし喜んでもらえると思います。渋滞もだいぶ改善されていますので、お時間のある方は災害を受けた町で買い物・飲食をして頂けないでしょうか。

私も9月9日に呉線が復旧したら、呉の街にお酒を飲みに行く予定。これまで呉市街地で飲み食いしたことなんて数えるほどしか無いけども、呉市街地の飲み屋さんも今回の災害で相当売り上げ落としただろうから、売上に貢献したいと思っています。これも地味な復興支援です。ボランティアでも義援金でも出来ることは何でもしようと思っています。

個人店はお客さんが来ないとすぐに経営が立ち行かなくなります。仕入れやアルバイトが必要な飲食店は尚のこと。美味しい物を食べてお酒が飲めて、それが復興支援になるのならお店にとっても私自身にとっても嬉しい事です。一日でも早く日常を取り戻せるよう、少しずつですが動いて行きますよ。

 

◆いざと言う時に動ける男でありたい

今回の災害では実家が被災したので早々に実家の復旧に取り掛かった私。その流れで近所の復旧のお手伝いから始まり、自宅近くのマンションのお手伝い、矢野東7丁目とボランティアの場所を移し、現在は坂町小屋浦にてボランティアを続けています。

その中で感じたのですが、自分がイメージしていたよりもオレは動けてないぞと実感しました。パワーもスタミナもスピードも自分のイメージしていたよりもずっと衰えていました。年齢を重ねているのだから当たり前の話だけど、もっと動ける自分をイメージしていたのですよ。

心房細動の手術以来、思ったようにランニングも出来ないしトレーニングも出来ていませんでした。それがこんな非常時に現れるなんて。男と生まれて来たからには、いざと言う時に率先して動けないと格好が悪いと考えている人間なのに、これはショックでした。

これを機にもう一度動ける身体を取り戻す事を決意しました。上手いタイミングで海田町にエニタイムフィットネスと言う24時間利用可能なフィットネスジムが出来ることになりました。このタイミングを逃してはなりません。幸いにして超早起き人間なので午前3時から活動可能。

早朝の時間を利用してトレーニングジムにて身体を鍛え直す計画です。勿論、同時進行でボランティアと畑仕事もやっていきます。心臓悪いので無理は出来ないけども、動ける身体を取り戻して次回こんな災害が起きたいとしても率先して動けるオッサンで在りたいと思います。次々と新しい目標が出来て、今年は収穫のある1年となりそうだな。

 

鍼灸院を開業・経営していくために
鍼灸院開業以来、一番活動量の多い夏を過ごしています

目次◆鍼灸院開業以来、一番活動量の多い夏◆やりたいことはドンドンやっておかなくちゃお薦めの記事関連 …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。