効率を取るか満足度を取るかが経営方針の分かれ目

当院の魅力と特徴

◆効率を取るか満足度を取るか

昨日まであれあだけ鳴っていた予約の電話が本日はパッタリ無くなり、ゴールデンウィークの本格到来を感じさせます。事前予約でそこそこに予約が入っているので、一人一人に時間をかけて施術時間を延長してサービスさせてもらってます。

うちはベッドが1台しか無いので、話し込むお客さんが多いのですよ。誰に聞かれる訳でも無し、気軽にお話できますからね。男性はパンツ1枚になる分だけ開放感もあるのかな。本日は一人に60分から90分かけてのんびりタイム中。

昔はこうやって時間をかけて施術をしていたのだけど、いつの間にか効率重視になって施術時間は40分以内、45分間隔で予約を入れてぎうぎう詰めに押し込む形で予約を取るようになっていました。そうすると効率は上がるのだけど、満足度は確実に下がるのですよ。

効率を取るか満足度を取るかでお店の経営方針が表れるのだろうけど、忙しい時を経験してしまうとお客さんで予約が一杯にならないと気持ちが悪くなって来るのですよ。土曜日は朝から晩までノンストップが当たり前になってたりするので、45分間隔が身に付いてしまいました。

最近は新規の方は必ず60分時間を取るようにしているし、間隔が空いて久し振りに来院される方も60分時間を取るようにしています。施術自体はそんなに時間がかからないのだけど、後が詰まっているのと15分余裕があるのとでは対応が違ってくるのです。

ちょっとした世間話をするだけでも満足度は上がる。と言うことを最近思い知っています。私の心の余裕があるか無いかで対応は随分と変わって来るものですね。どうせならリピートして欲しいので、これからは満足度重視で舵を切りたいと思っています。

 

 

◆趣味時間の確保が重要

最近は畑仕事を始めたり、益々読書量が増えたりと趣味時間を満喫している私。普段私が何をしているかは個人ブログで見てもらうとして、

 

サスライのハリ師、今日も行く!

 

趣味時間を楽しんでいると一日があっという間に過ぎて行くのです。楽しさ満開なのでストレスが溜まらないからか、お客さんと話をしていても大いに楽しいし盛り上がるのです。それが良い方向に進んでいるのかリピーターも増えて益々忙しくなる好循環。

ずっと部屋の中にいて施術ばかりしていてはストレスが溜まるばかりです。身体が弱っている方は心も弱っている方が多く、負のオーラをまともに受けていたらこっちが病んでしまいます。マイナスオーラをドンと受け付けて、なおかつプラスのオーラを返してあげるぐらいでないと、治療院経営なんて出来ません。

昼休憩の3時間と早朝の遊び時間を上手に使ってストレス解消しながら施術に立ち向かう今のスタイルが私には合っているようです。遊び時間の確保が鍼灸師にとって重要なのだと最近になって気が付いた私です。仕事を真面目にするのは当たり前の事ですが、仕事以外の時間をどう有効利用するかが質の良い仕事をする為には重要なのですね。

 

息の長い鍼灸師でありたいので、自分にもタップリと栄養を与えてあげながら、プラスのエネルギーを皆様に分けて差し上げる事が出来るよう、鍼灸院経営を続けたいと思います。

明日・明後日も予約は多く無いので、時間をかけてタップリと施術をして差し上げる予定。久しぶりに会える方も何人かいるので、今から楽しみです♪

 

 

 

 

当院の魅力と特徴
10年間で溜まった汚れを大掃除中

目次院内大掃除中身体の掃除も小まめにねお薦めの記事関連 院内大掃除中 院内では毎日トイレ掃除と部屋の …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。