ゆうこん堂鍼灸院の日記

レンジャー上がりの陸上自衛隊員は身体がヤバい


◆レンジャー課程は過酷そのもの

海田市には陸上自衛隊の駐屯地があります。なので当院に陸上自衛隊員が多いのは当たり前。その陸上自衛隊員の中でもレンジャー課程を修了している奴らは身体がボロボロ。レンジャー上がりです(レンジャーの課程を修了してます)って言葉を聞くと私はちょっと嫌な顔になります。

陸上自衛隊

聞きかじるだけの話ですが、レンジャー課程の練習は過酷そのもの。身体を鍛えると言うよりも、精神力を鍛える場所。無茶は当たり前で苦しい訓練を重ねます。

そうすると身体は外部からの肉体的負荷だけでなく、内面のストレスとも戦わねばならず、過酷な環境にさらされます。わざとそういう環境に追い込んで己の限界を知ることが目的なのでしょうが、課程を修了した後も後遺症に悩むのでは問題多しと言えるでしょう。

レンジャー課程を修了した自衛隊員は速やかにお近くの治療院に行くべきです。そして身体のケアと共に、精神的ケアも受けるべきです。なるべく気持ちの通じ合うような治療家に巡り合うことを祈っています。

◆当院における鍼灸施術

通常、鍼灸院にはどこが痛いからその痛みを何とかして欲しいと明確な痛みの箇所がある場合が多いです。ですが、レンジャー上りの自衛隊員は身体全体が重たくて動きづらいとやってきます。

身体のそこら中が悪くなっているので脳みそがどこが痛いか認識できないのです。こういう身体には問答無用で全身鍼を刺して行きます、軽く100本は刺すでしょう。

一般人であっても1か所痛みがあれば、それを庇うために反対側やその他の筋肉を使います。すると、お悩みの部位の他の筋肉も損傷されます。レンジャー上りの場合には身体のあちこちの部位を損傷しているので、それを庇うために通常ではほとんど使わない筋肉も酷使しているため、全身を診る必要があるのです。

応援

鍼灸施術と同時に私はお話をしながらお悩み相談のような事もしています。第三者に聞いてもらうだけでスッキリする事もありますからね。上司に言えない愚痴は私に話してスッキリしましょう!私が全部上司に報告してあげます(嘘です)

 

レンジャー上りがボロボロじゃ話にならない

 

いざと言う時に立ち上がる自衛隊員が身体を痛めて役に立たないなんてブラックジョークですよ。しかも自衛隊員の中から精鋭が集められて訓練を受けたレンジャーがボロボロで走るのもままらないなんて、お話になりませんよ。

自衛隊員は身体を鍛えるのが仕事なので頑張って鍛えるのは良いのですが、それが元で満足に動けないのじゃ役に立ちません。レンジャー課程が修了した時点ですぐにお近くの治療院に駆け込みましょう。早ければ早いほど回復も早いです。まずは動ける身体を取り戻しましょう。

自衛官によく言うのですが、根性では痛みは回復しませんからね。「根性で治す」なんて言ってないで、とにかく早めにお近くの治療院を探しましょう。きっと気に入る先生に巡り合えるはずです!

 

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

Top