ホットパック欠品中

毎年寒くなって来ると大幅に売り上げがアップするホットパック。特に一昨年から施術中に足や首にホットパックを置いて温めてあげるサービスを開始したところ、気持ちが良いらしく女性からこれは何だと説明が殺到。

院内でも販売してますよと言うと、買って下さる方が多くいます。うちはホットパック屋さんでは無いので販売に力は入れていないのだけど、売ってくれと言われれば当然お売りしています。

しかし嫁さん1人で作っているので作業に限界も。ある程度は作り置きをしてあるのだけど、毎日売れると生産が追い付かず欠品となってしまいます。

本日も2件の注文があったのだけど、2品売れたところで欠品となってしまいました。特に紐付きが良く売れてます。紐付きの良いところは紐で縛れば歩いたり他に作業が出来る所が利点。

電子レンジでチンするだけってのもお手軽ですよね。今年は施術中はちょっと大きめのホットパックを作って足全体をホットパックで覆ってあげてます。最後まで足元ポカポカで男性からも人気があります。

作り方は全然秘密じゃ無いので、ホームページにも作り方を載せています(手作りホットパックの作り方)。成分は独自に改良を重ねてきましたが、米ぬかを使ったホットパックは昔からあるものなので、参考にしてみて下さい。

自分で作れる方は作れば良いし、作るのが面倒な方は当院でお買い求め下さい。米ぬかを炒ったり、材料を揃えたりと結構ハードル高いですからね。紐付き2500円、紐無し2000円とお手頃価格。何年でも継続して使えるとあらば、買って損は無いと思いますよ。

私としてはホットパックが売れるより、鍼灸院へ足を運ぶハードルがホットパックで少しでも下がってくれれば良いと願ってます。うちは慰安目的の施術はしないので、気持ち良くなりたいだけの方は選択しない方が良いですよ。

痛みや痺れのある方、強い凝りにお悩みの方、血流改善をお望みの方はどうぞお越し下さい。スポーツマンも多く来院されます。施術時間40分ちょっとで全身施術します。

去年までは女性が7割だったけど、嫁さんがパートに行くようになって女性が少し減りました。代わりに日曜日を営業日にしたお陰でオッサンが増えてます。土日や祝日しか休みが取れない男性陣は是非お越し下さい。子供たちに見捨てられた私が施術させて頂きます。

ホットパックはあくまでもサービスですが、寒い間はレンジでチンして温まって頂きます。是非お越し下さいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事