プライバシーに配慮した鍼灸院|不妊鍼灸に力を入れています


プライバシーを大切に

 

こんにちは。ゆうこん堂鍼灸院の看板娘、院長妻のシホです。

ちょっとタイトルと離れますが、お姑さんからこでまりの花をたくさん頂きました。

現在院内のアチコチに飾ってますので見てね♪
こでまり

本日当院に来られた不妊のための鍼灸治療で通われている方に伺った話です。

今まで妊婦検診もされていた某クリニックさん、今年の6月頃から不妊治療専門(もしかして婦人科外来は診ていただけるのかも)になるそうなんです。

ごめんなさい、本日来られたお客様の話だけで裏は取れてないので詳しくは書けません。ただ私がその話を聞いて思ったことを書かせてください。

もちろん不妊治療をされる方の人数が年々増えているのは、TVのニュースや雑誌の記事などで取り上げられてますし、不妊治療助成金事業の話(ここ数年金額変更や年齢制限など改正が続いてますね)などからも相当な人数に膨れ上がっているのが推察されます。

 

クリニックの先生が増えなければ現存の先生の負担はとても大きくなりますよね。

そしてご自身の負担もあるでしょうが、

【不妊治療で通院する人 妊婦さん】

が同じ待合室を利用することを心苦しく思うスタッフさんもいらっしゃると思うのです。プライバシーを大切にして頂けるクリニックだからこそ、そんな決断をされたのではないかな~と勝手な想像をしてしまいました。

 

当院もプライバシーには気を使ってます

実は当院もその一つ。

当院は不妊の為の鍼灸治療の方もいらっしゃれば、逆子治療(つまり妊婦さん)の方もいらっしゃいます。
施術室も一つしかない小さな小さな鍼灸専門院なので、できるだけ待合室で一緒にならないように配慮はしているつもりです。当院は不妊専門鍼灸院ではないけど、鍼灸専門院ですなんでも専門っていいですよね。

それともう一つ気を使っているのが施術室。施術室にはベッドが1台しかありません。他のお客さんと重ならないよう配慮した結果、ベッド1台にたどり着きました。これなら気兼ねなくお話が出来ますからね(笑)

 

このクリニックの先生は治療だけでなく、メンタル面もサポートしていきたいという話もチラリと聞いたことがあります。私たちも一人ひとりゆっくり向き合ってスペシャリストを目指したいですね。

 

 

 

院長ブログ>> http://hiroki3176.blog80.fc2.com/

受付(妻)ブログ>> http://blog.goo.ne.jp/cshiho33

 

こでまり2

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。