ゆうこん堂鍼灸院の日記

パソコン・スマホは肩こりの大敵、現代人には鍼灸を


◎パソコンは肩こりの大敵!

最近ではパソコンの前に座って行う仕事が非常に増え、男女問わず肩の凝りを感じる方が多くなってきました。
 




 

仕事に追われ、何時間も画面を凝視したままの方も多いようです。静止状態であれば動いているよりも楽なように感じるものですが、首を前に突き出して作業をしていると肩だけで無く首や腕の筋肉も酷使し、がちがちに凝り固まってしまいます。

パソコン

 

1時間に一度でもパソコンの前を離れ、肩甲骨を動かすことを意識した体操や眼球を上下左右に動かす眼球運動を行えば少しは緊張も緩み、コリも軽減されるのですが、真面目な人ほど休まず仕事をしてしまうようです。
肩こりが長く続くと、頭痛・偏頭痛・耳鳴り・頭重感・目が重い・腕の痺れなど多くの症状を伴ってきます。腕の痺れがまさか肩こりが関係あるなんて思いませんよね。

激しい頭痛がある方は脳みその中身の問題と思うらしく、脳神経外科を受診して問題ないと言われ、あちこち彷徨ってから鍼灸院を受診する方も多くいらっしゃいます。

ほとんどの頭痛は首の筋肉のコリが起因しています。首のコリを和らげると頭痛が治ったと仰り喜んで帰って行かれる方も多いのです。たかが肩こりと侮るなかれ。現代人にとって肩こりは切って切り離せない大敵なのです。

皆さんは肩がこった時に首を回したり、腕を振ってみたりしていませんか。肩こりの原因となる筋肉の多くは肩甲骨に付いています。しっかりと肩甲骨を意識して前回し・後ろ回しといった腕振りを行ってみてください。指先を肩に置き肩甲骨を意識して大きく動かせば気持ち良いですよ。

広島カープの前田健太選手がやることで有名なマエケン体操も肩甲骨を意識した動作なのでやってみると良いかもよ。

自宅にいる時ならばぬるめのお風呂でしっかりと温めるのも筋肉の緊張を解すには有効です。半身浴はゆっくりと浸かることができ、血行を良くしてくれます。

 

%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82

 

 

◎生活の中に鍼灸を

 

当院では肩こり・首こりを主訴でいらっしゃった方にはまずは仰向けで前腕部を診て行くことが多いですね。お話を伺わないとハッキリとしたことは言えませんが、一日中パソコン仕事をしている方や楽器・裁縫や細かい仕事などで肩こりを感じている方は手先を非常に使っています。

時には腱鞘炎など日常生活に支障を来たすような症状がありながら、まずは肩こりを何とかしたくてカルテにその他の症状を書かない方もいらっしゃいます。前腕部は以外に弱っている方が多いです、申告漏れが多いのでまずは触診して確認するようにしています。

 

前腕

 

そこから横向きで首を診て、そのあと肩甲骨周りや腰を診て、最後に座って肩を診る順番が多いです。大事なのは肩こりを訴える患者さんに対して肩だけ施術をするような部分施術をしない事です。身体全体を診て行かないと必ず見落としがあります。部分施術は治療家の怠慢です。

現代人の多くは肩こりに悩まされています。特にパソコンが無いと仕事にならない時代となり、肩こりを感じている方は以前よりもずっと増えているように思います。

肩こりだけならまだしも、肩こりが慢性化すると様々な症状を引き起こしてしまいます。症状を悪化させて苦しむ前に、鍼灸を生活の中に取り入れて見ませんか。

ゆうこん堂は鍼灸専門の治療院です。その場の気持ち良さを与えるようなマッサージ等は一切行っておりませんが、鍼灸を受けた翌日のスッキリ感は他の治療院では得られぬものと確信しています。一度お試しになっては如何ですか。

女性スタッフが常駐していますので、女性でも安心してお越し頂けますよ。まずは勇気を持って予約のお電話をお願いします。

 
 




 

広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

Top