ゆうこん堂鍼灸院の日記

バドミントンの肘痛(上腕骨外側上顆炎)


◆バドミントン愛好家の肘痛

この所バドミントン愛好者が多くいらっしゃいますが、ブームなの?

本日のご新規さんは友人からの紹介でした。同じバドミントン愛好者から薦められていたのだけれど、鍼って痛そうだし敬遠していたそう。それが、会社の上司も当院にいらしていて(トレイルランナー)薦められ、2人に勧められたのなら間違いないだろうといらしてくれました。ハードル上がってますね、やりにくい。

肘の痛みでいらしたのですが、病名を付けるとするならば上腕骨外側上顆炎、いわゆるテニス肘って奴ですね。お医者さんに行けば病名付けられますが、これってレセプト申請するときに保険点数を貰うのに必要だから病名付けているのであって、私には病名なんて全く関係ありません。

バドミントン

前腕部をこねくり回してラケット振る人がよくこの症状になります。前腕部(肘から手首にかけて)の筋肉を一通り見て、鍼を刺して行きます。私も子供たちがバドミントンのクラブに入っているのでバドミントンの練習によく付き合います。

インパクトの瞬間に前腕部を回内(親指を内側に捻る)させて力を伝えなくてはならないので、どうしても身体に無理な負荷が掛かりますね。見た目よりも遥かにハードなスポーツです。

痛みがあるのは肘頭に近い部位なので、痛みが出る個所に鍼灸施術をしてくれと頼まれるのですが、そこは施術部位じゃありません。前腕部の伸筋群(手首を甲側に返す筋肉)が上腕骨外側上顆(肘頭の外側)に付着しているものが多く、筋肉が弱って固く縮むと付着部である肘頭の外側に痛みが出るのです。

なので肘頭に幾ら鍼(はり)をしても自分で揉んでも問題は解決しません。前腕部の固くなっている筋肉を見つけ、そこを緩めてあげれば引っ張りは無くなるので痛みは徐々に改善されます。触診(触って確かめる)と簡単なテストをしながら問題の部位を探って行きますので、ご安心を。

 

◆運動鍼も行います

肝心の部分には鍼を刺したままにして、痛む動作をしてもらう「運動鍼」を使います。何度か鍼を刺したまま動かしてもらい、鍼を抜いてもう一度同じ動作をして貰います。重たさは残りますが、痛みは軽減もしくは消失します。先ほどまであった痛みが痛む動作をしても痛みが無くなると、アレッ、アレっと言いながら皆さん何度も動作確認をしされています。

この方は2か月以上痛みを放置していたので、何度か運動鍼をして貰い、ほぼ痛みが消失しました。早めにもう一度来て貰えればほぼ痛みは無くなると思います。後はいつもの全身治療。この方も腰も含めて随分と張っていたので、身体中に鍼灸治療を行いました。鍼灸って一般の方にまだまだ受け入れられてないですが、効果高いのですよ。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%ab

私はスマッシュなんて打てませんし、初心者レベルでも無いただのシャトル打ちオジサンですが、大会を見に行ったりもするので選手の動きはイメージしやすいです。動きがイメージ出来て何が良いかって、どこの筋肉を多く使っているのか分かるので、施術の組み立てがし易いのですよ。

当院は全身施術

当院は痛みのある個所だけ施術をする部分施術は一切行っていません。一つの痛みがあるとそれをかばって別の筋肉に負担をかけます。膝痛から腰痛を引き起こすことは多いですし、前腕の痛みが肩や肩甲骨周りの痛みを誘発することもあります。

今は一番痛み箇所のみしか気になりませんが、現在も2番目3番目に悪い個所が着々と育っています。そこを狙い撃ちにするのも私の役目です。

全身施術は効果が高いのですが時間が掛かります。それを30分~40分で収めるのはそれなりの技術が必要なのですよ。肩痛・肘痛・腰痛のみならず、お悩みの症状がありましたら施術時間中でもどんどん仰ってください。

バドミントンに限らず、当院はスポーツを愛好する選手を応援しています。何でも頑張っている人間は輝いています。私も輝くオッサンになれるよう頑張ります!

 

広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

Top