ゆうこん堂鍼灸院の日記

やる気のある奴に練習を控えさせるのは難しい


◆疲労骨折したら練習はSTOPこれ絶対!

 

当院はスポーツ選手が多く来院されます。みんなスポーツを継続したいから当院に足を運びます、当然やる気のある奴ばかり。

痛みがある時だけ来院する奴もいれば、定期的なメンテナンスでくる方もいます。当院の利用方法は各自に任せてあるので、来る来ないは本人の自由意志。真面目に通うのが良いに決まってますが、全力で来院を促すことはしていません。
 




 

中学生・高校生の来院も多いのですが、日本の部活動はもう少し何とかならんのかしら。強い子であればある程、小さい頃から同じ競技を続けています。当然使う筋肉は一緒なので使い痛みが多くなります。

 

 

教える立場の教師やコーチは強い子にはどんどん発破をかけるし叱咤激励します。子供は単純なので期待に答えようと必死です。その結果疲労骨折などで練習が長期に出来なくなると、ポイと捨てられ終わりです。子供たちの将来を考えるならば、強度の高い練習が良いか悪いか分かりそうなものでしょう。

成長過程である小学生・中学生に筋トレなんてさせちゃいけません。ハードなトレーニングもなし。そして複数の競技をさせるべきです。プロ選手になったりオリンピックに出る選手になるのは選ばれたほんの一握り。その他大勢はその後の生活があるのです。若いうちに身体を酷使するような練習は控えるべきです。

私の仕事は練習を継続して貰いながら身体を健康に保つお手伝いをすることです。しかし疲労骨折をしてる子は全力で競技を休ませます。これは大人も同じ。疲労骨折起こすのは練習が悪いのです。コーチや教師は疲労骨折する選手が一人でも出たら責任はメニューを決めた自分にあると思いなさい!

 

◆疲労骨折の子は全力で練習をSTOPさせます

 

中学生や高校生の疲労骨折は本当に多いです。しかも特定の学校の特定の部活動に多い。つまり、一部の熱血指導員が子供たちの未来を壊しているのです。しかもそんな指導者に限って世間の評価が高いのが腹が立つ。

試合で良い成績を残してるからと言って、子供たちの未来を壊しても良い言い訳にはなりません。親は子供が疲労骨折起こした時点でその部活動を辞めさせるべきです。自分の可愛い子供が壊されているのです、もっと危機感を持ちましょう。

私は疲労骨折で来院した子には全力で部活動をSTOPさせます。やる気のある子に練習を止めると言っても聞き入れない子もいますが、粘り強く説得します。状況を説明し、早く復活するには休むことが最優先だと言い聞かせます。

親御さんにも連絡を取って説得して貰うよう協力も仰ぎます。子供の将来の事です、親御さんにも協力して貰うのは当然です。それでも言うことを聞かない奴は他の治療院に言ってもらうまでです。優しい先生に診てもらって下さい。

 

 

疲労骨折になるのはやる気のある子たちばかりではありません。やる気のある大人たちにも多いのですよ。病院にて疲労骨折と言われた大人たちは自己反省が必要です。あなたの練習の仕方、間違ってます。そんな練習続けていたら選手生命短くしますよ。

長く競技を続けたいのであれば間違った練習方法は止めるべきです。そして長期の休暇を取って下さい。大人は子供たちよりも言うこと聞かないので質(たち)が悪い。練習休めと言うような鍼灸師なら別の治療院行っちゃえば良いやと思ってる方も多いのです。

私の主義は変わりません。疲労骨折になったら練習休みなさい。それが確実に早く治す方法だし長期的には確実にプラスになります。足を引きずりながら練習したって何のプラスにもなりません。

練習をやりたい気持ちは重々分かります。だけどこれだけは譲れない。治療家の一人として・ヘッポコアスリートとして譲れないものがあります。

疲労骨折したらまずは当院にお越しなさい。疲労骨折も鍼灸で早期回復が出来ます。一緒に治して行こうじゃありませんか。

 
 




 
 

広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top