ゆうこん堂鍼灸院の日記

どうして中学生・高校生が集まるのか考えてみた


どうして中学生・高校生が集まるのか




当院には中学生・高校生の部活動を頑張る子が多く来院します。いつもお客さんから言われるのだけど、自分たちの時代には部活動のケアに鍼灸院に行く選択肢なんて無かったよと。せいぜいが保険の効く接骨院で揉んでもらって終わりだったのに、なんで先生のところは生徒がこんなに多いのと質問されます。

少子化で子供たちにお金をかけるようになったから?
子供たちに目を向ける親が多くなったから?
鍼灸院の認知度が上がったから?

 

自分でも答えを探してみましたが、どれも明確な回答になった居ないような気が。

鍼灸師仲間に聞いてみてもそんなに中学生・高校生は多くないとのこと。鍼灸院にも特徴があり小児鍼(しょうにはり)と言って夜泣きや疳の虫(かんのむし)に強い鍼灸院は乳幼児が来院する鍼灸院もあります。

少し前に流行った耳つぼダイエットや美容鍼をする鍼灸院では若い女性が多くなるでしょうし、腱鞘炎や腰痛に特化したお店はそんなお悩みの症状の方が集中します。

当院は中学生・高校生に特化した施術は全く行ってません。強いて挙げるなら中学生・高校生料金を作っていて大人よりも安い価格設定になっていることくらい。それでも保険の効く接骨院よりはかなり割高です。(料金&サービスはこちら)お値段のことだけを考えれば接骨院に行った方が余程お財布に優しいと言えます。

 

当院の生徒に対する施術方法

 

私が生徒に対する時に気を付けているのが、しっかりと説明をする事。何故ここに痛みが出たのか・このまま放置していたら回復にどれくらい時間が掛かるのか・どうしてこの場所に鍼を打つのか。大人に対する以上にしっかりと説明するようにしています。

鍼灸院なんて恐ろしい場所に連れてこられるのだから、怖いに決まっています。しかもうちの鍼は刺激が強い!無痛鍼灸なんてとてもじゃないけど言えません。子供たちはギュッと目をつぶりながら施術に耐えています。パンパンに張った筋肉に鍼を刺すと身体の奥の方でズンと響くような刺激があります。その刺激が子供たちは苦手な子が多いのです。

それでも部活動を引退する日まで、毎週必ず来院する子たちが多くいます。痛みで部活動を長期離脱していた子供たちなどは、もう練習を休むのは嫌だと通院してくれます。うちに通っている間は痛みが無く練習できるからのようです。

「痛いけど効く」と言うのが当院の評価のようで、紹介で来る子は覚悟を決めて来てくれるのでやり易いですね。ネットで検索して来てみたけど、怖くて仕方が無いって子は初手からこちらもやりにくい。今の自分の痛みを何とかしようと考えるなら、30分に満たない施術時間は何とか耐えられると思うのですが。

 

これは大人に対しても言える事ですが、優しく揉んでもらって・気持ち良くなって・尚且つ痛みが取れると思っているのなら、最初からうちは選択肢から外した方が良いですよ。あなたのパンパンに張った筋肉は簡単には元には戻りません。痛みがある部分は1箇所かも知れませんが、実は隠れた第二・第三の痛みの予備軍があちこちに次の出番を待っているのです。

なので当院は全身施術が基本。痛みがある場所だけに施術を行う部分施術は一切行っていません。部分施術は施術する側の都合でしかありません。

 

本気でぶつかります

 

鍼灸の技術力の差ってのはテストした点数で表したり対決して勝敗を決められるものでも無いので私には決める事が出来ません、決めるのはお客様です。お客さんがこの人に診て貰いたいと思ったら人は集まるし、この人では駄目だと感じれば逃げて行く。どこのお店も判断するのは店主では無くてお客さんです。

当院に中学生・高校生が多いのは生徒たちがこの人に診てもらいたいと判断してくれた結果なのですが、その理由は「痛いけど効く」と言う結果とは別に、私が生徒たちにどれだけ寄り添っているかを理解してくれた結果では無いかと思っています。

整形外科や接骨院では一人に対して掛けられう時間が限られています。しっかりとした説明もないまま流れ作業になりがちです。当院はベッド1台のみで、しかも完全予約制。中学生・高校生は30分の施術時間があります。

与えられた30分をフルに使って説明と施術を行って行きます。お金を頂いている限り、相手が中学生だろうと小学生だろうと私は本気でぶつかります。本気で治したいと考えている人間に遠慮や躊躇は必要ありません。それをウザいと取るか有難いと取るかはその子次第。大人でも子供でも本気で何とかしたいと考えている方には、こちらも全力で対応します。

 

精神論しか語れない

結局お前は精神論しか語っていないじゃないかと言われそうですが、そうです精神論しか語れません。今あなたが持っている痛みをゼロに出来るか大幅に軽減出来るか、もしくは全く変わらないかは施術してみないと分かりません。

これまでの経験でこんな症状は改善しやすいですよ・時間が必要ですと大まかな判断は出来ますが、1回で痛みをゼロに出来ますよと約束することは出来ません。と言うか絶対に言いません。

治る、完治すると言う言葉は魔法の言葉です、痛みを訴えてやってくる方は誰でも自分の苦しい状況を何とかして欲しいと考えています。100%確約できないものを100%治ると言い切ってしまうのは非常に危険です。そんな言葉を発する治療家を私は認めません。

約束できることは全力で立ち向かいますよと言う気持ちだけ。その気持ちを汲み取って頂けるかどうかは皆さん次第なのですよ。

うちに中学生・高校生が多いのは、若者の心に私の気持ちが届いたからだと信じています。熱い心を忘れずにこれからも施術に臨んで行きたいと思います。




広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top