いい夫婦の日に思う、夫婦で営む鍼灸院は最強よ!

当院の魅力と特徴

最強コンビ?

本日は11月22日で「いい夫婦の日」。夫婦で鍼灸院を営む我々は何かイベントをしようと昼ごはんに廻らないお寿司を食べに行ってきました。

 

個人ブログに詳しく書いてます:いい夫婦の日にちなんで、夫婦で豪華にお寿司を食べて来た

 

夫婦で鍼灸院経営をしているので、昼間も夜もいつも一緒。開業当初はケンカが絶えなかったけど、分業化が進んでそれぞれが忙しくしているので、同じ部屋にいてもゆっくり話す時間も無い事が功を奏しケンカしてる暇もありません。

 

 

2人共が鍼灸師なら考え方や施術方法の違いでモメる事もあるのだろうけど、うちは私が施術全般と宣伝担当。嫁さんが経理やパソコン全般を使っての作業担当で完全分業化出来てるのが良いところですね。

鍼灸院は基本的に儲からないので、どちらかが鍼灸院を経営するならもう一方が働きに出て潰れるリスクを減らすのが一般的なようです。事実、私の友人などもホームページには夫婦で写っているけど、実際は奥さんは別に働きに行っていて勤務実態は無いなんて話を聞きます。

リスク回避と共に、夫婦がずっと一緒にいてケンカになるリスクも回避しているのでしょうね。夫婦はなるべく一緒にいない方が息抜き出来て良いのでしょうね。

うちは今から嫁さんに働きに行ってもらうなんて、そちらの方がリスク高いわ。嫁さんにしか分からない仕事内容沢山あるし、不妊で来院する女性や嫁さんと気の合うお客さんは嫁さんと話をしたくて来院する人多いもんな。

 

 

 

理想の夫婦像

 

 

 

 

このブログでも何度も紹介してるけども、やっぱりハリ天狗先生夫婦を見ていると夫婦で営む鍼灸院って良いなと思うわけですよ。

 

緑風堂鍼灸院WEBSITE

 

私がどんなに頑張ったってハリ天狗先生にはなれないけども、私にだって良いところが少しはあるので、そこを伸ばしながら頑張って来た10年です。

夫婦で営む鍼灸院の理想像を開業前に間近で見る事が出来たので、開業当初の1週間に2人しかお客さんが入らない時にも潰れるなんて思いませんでした。噛りついてでも続けていれば、きっとお客さんは集まってくれると根拠の無い自信が持てました。

 

 

成功例を見てると見ていないとでは、経営していて自信が全然違いますよ。私は最初、ハリ天先生の鍼灸院の完全パクりから入りました。とにかく真似から入ってちょっとずつ自分のスタイルを作り上げました。成功者の真似をしているだけで、少しは自信が持てますからね。

これから自営業を始めようって方は、少しでも多くの成功例を見ておいた方がいいですよ。逆境時のモチベーションが違ってきます、人間最後は気持ちですから。

いつまで経ってもこの夫婦には追い付けませんが、性格がしつこいので何時かケツに食らいついてやろうと思っています(笑)

 

 

夫婦で営む鍼灸院

広島の治療院のホームページを時々覗いて見るのだけど、夫婦で経営している鍼灸院は本当少ないですね。ってか見たこと無い。逆に接骨院は夫婦でやる所が増えてきたように思います。

接骨院は昔のように従業員沢山雇って保険バンバン使って、お客さんを回すやり方が通用しなくなって来ましたからね。従業員雇うくらいなら、奥さんに雑用してもらった方が経費削減に繋がるのでしょう。

鍼灸院で夫婦で営んでいないのは、経営が成り立たないからなのか・それともケンカが絶えないからか。どちらにせよ寂しいことです。夫婦で営むメリット大きいですよ。得意分野が違うので作業の効率化が図れるし次のお客さん待たせていても嫁さんが対応してくれます。

時々嫁さんいなくて一人で対応してると、本当疲れます。早く帰ってきて!って思うもの。

他に夫婦で営む鍼灸院を知らないので、広島では当院が一番の「夫婦で営む鍼灸院」だと言っちゃいます。クレームは一切受け付けません!

今日はゆっくりさせて頂きました。明日は祝日ですが診療してます。予約が詰まっているので明日はお仕事頑張ります。嫁さんは宮島クロカン(マラソン大会)にコスプレで参加したいとかで、市街地までコスプレ買いに行くので途中抜けます、悪しからず。

 

 

 

 

 

当院の魅力と特徴
施術方法は日々変化する、どんどん成長して行きます

目次鍼灸専門でも経営は成り立ちますよ嫁さんに言われてお灸の良さを再確認お灸を施術に取り入れるためにお …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。