「水を飲んでも太るのよ」とは良く聞くフレーズ、基礎代謝について考えた

鍼灸豆知識

◎水を飲んでも太るのか

よく耳にするフレーズ。

「大して食べもしないのに、どんどん太っていくのよ。水にも栄養があるのかしら!」

メタボ

水ってそんなにカロリーがあるとは思えませんよね。本当に水を飲んで太ることってあるのでしょうか。その疑問にお答えします。




皆さん基礎代謝量って言葉知ってますか。朝目覚めたけど、まだベッドでジッと横になっている状態。 その状態で24時間動かずにいたとしても、呼吸や心臓を動かす力・体温を一定に保つ力など・人間が生きていくのに最低限必要なエネルギーが必要になります。


これを基礎代謝量と言います。不思議な事ですが、人間は何もしなくてもカロリーを消費しているのです。

寝ていてもカロリーを消費するなんて、素晴らしいと思いませんか。ダイエットに四苦八苦している自分が馬鹿らしく思えてきちゃいます。しかしこの基礎代謝量は個人個人によって大きく異なってきます。

まず男女差。平均的には成人男子で一日1500cal。成人女性で1200calと言われています。そして年齢も関係があります。加齢と共に代謝量は下がっていきます。

そしてもう一つ、筋肉量にも関係があります。通常、筋肉の多い人ほど基礎代謝量は高いとされています。つまり、年齢を重ねる毎に基礎代謝は下がり、それと並行して一般的には年齢を重ねると運動をする機会も減少しますので、その分筋肉量も落ちて余計に基礎代謝が下がる可能性が高くなります。

若い頃より食べる量が減ったとしても基礎代謝量が下がっているので収支としてはマイナスとなって太りやすくなってしまう可能性は十分にあるのです。

“水を飲んでも太る”というのもあながち嘘では無いかもしれませんよ”。

加齢と共に基礎代謝が落ちてしまうのは仕方がない事です。しかし運動不足によって筋肉量が減少することは努力によって改善されます。若い頃と同じように食べていては太る一方、水を飲んでも太ると言うのは大げさですが、食べる量を減らしても太る事は十分あり得るのです。

 

◎基礎代謝を上げよう

筋肉 マラソン

加齢に抗って太るのを防ごうと思えば、

①適度な運動を持続する

②筋肉量を減らさない、又は増やしていく

ことが基礎代謝量を上げ、更にはダイエットへの近道となるようですね。

テレビで見るような特定の食べ物ばかりを食べたり極端に食事を制限するダイエットは筋肉量を落とします。一時的な体重の減少は見られますが長い目で見ると太りやすい体質を作っているようなものです。
ダイエットは収益(食べた量)と収支(運動量)のバランスです。まずは運動量を増やす事から始めてみましょう。

ウォーキングやランニングはダイエットには欠かせないものですが、それだけでは大幅な筋肉量の増加は見込めません。特にウォーキングでは筋肉量の増加はほぼ無いと思ってください。全く運動をしていない人が急にランニングを行うことも止めましょう。膝が痛くなるのがオチです。まずはウォーキングを始めましょう。

腕立て伏せやスクワットは地味ですが筋肉量を増やすには良いトレーニングです。ただし、毎日同じ部位のトレーニングを行うのは避けましょう。筋繊維はトレーニングにより傷が付いてからそれが癒えるまでに3日はかかります。腕立て伏せの次の日はスクワット、その次の日は腹筋と部位を変えてトレーニングすることが必要です。

独りでは続けられない方が多いでしょうから、お近くのトレーニングジムに行く方が良いでしょう。トレーニングを始めて成果が見え始めるのは最低でも3か月後です。理想の体型になるには何年もかかるかも。しかし何歳からでも筋肉は付きますので、挑戦してみてはどうでしょうか。

 

◎ダイエットやってみました

 

2014年に私も78㎏まで体重が増え(身長176㎝)、初めて本格的にダイエットをやってみました。
食事制限は基本間食をゼロにすること。朝ご飯は白米を子供用お茶碗で半杯、昼ご飯はお得なセットを止めて通常一人分。夜は普通にお酒を飲んでいました。

運動はダイエット前と変わらず月間300kmのランニング。それだけ走れば痩せるわよと思ったあなた、輪足はダイエット前から月間300㎞~400㎞のランニングを何年も継続していました。それでも太って行く。運動量よりも食事量の方が大幅に上回っていたのだから痩せるはずがありません。

今回のダイエットは運動量は以前と同様に行い、摂取量を抑えるのが目的です。お酒を飲むのがストレス解消なので夜はダイエット前と同程度にし、朝ご飯と昼ご飯を抑えて間食をしない方法でした。

最初の2か月はお腹が空いてかなり苦しかったですが、その後は胃が小さくなったのかほぼストレスを感じずダイエットすることが出来ました。

おかげで運動量は変わっていないのに5か月間で見事10㎏痩せました。2年経ってもほぼ体重は変わらないので成功と言えるでしょう。極端な食事制限をしなくても間食を控え、運動をしていればダイエットはそんなに難しくないと言うのが私の印象。1週間とか2週間で結果を求めちゃダメですよ。付け焼刃では通用しないのは何事も同じです。

2016年9月のオレ

 

 

まとめ

 

加齢と共に基礎代謝が落ちるのは仕方がないこと。でもそれを年のせいだと諦めていませんか。運動と食事のバランスを考えながら生活すれば痩せるのは難しいことではありません。筋力トレーニングが好きな方はトレーニングジムに行くことをお勧めします。

もし筋トレが続かないとお困りの方、そんな方は好きなスポーツに励んでみてはどうでしょうか。若い頃に運動経験がある方は、部活動などで行っていた運動を再開してみては。経験していたスポーツの方が勘を取り戻すのが早くて良いですよ。

高齢者で地面を擦るように膝がほとんど上がらずに歩いている方がいますが、あれは完全な筋力低下です。ああなってしまうと運動も難しくなるので、身体が動くうちにトレーニングを行いましょう。ダイエットが必要でない方であっても運動は必要ですよ。健康な身体は地道なトレーニングから、今日から生活に運動を取り入れましょう!




広島ブログ

院長のブログ;サスライのハリ師、今日も行く!

受付(妻)ブログ;朝日に向かって走りたい!

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

ゆうこん堂鍼灸院
◎営業時間 月~金 9:00-12:00 15:00-20:00  土曜 9:00-18:00
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  日曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。